トゥーンだから効きまセーン

前記事で書いたナーフが実装される前に環境の大きな塗り代わりが起こり、これでナーフが起こり他デッキが駆逐されたらどうなるんだろうと少し不安になりました











台頭してきたのはまさかのトゥーン。他の追随を寄せ付けない圧倒的なデッキパワーで瞬く間に環境はトゥーン一色です

ランクマやってると途中からトゥーンしか踏まなくなりました







ではなぜそんなことが起こってしまったのでしょうか
事の発端はというと少し前にアップデートされた、キャラのレベルアップ報酬の追加イベント
そこのペガサスの最大ランクのところに追加されてはいけないカードが追加されたのが始まりです
ご確認ください































そう。みなさんお分かりの通り
「トゥーン・キングダム」です。デュエルリンクスで出してはいけないとあれだけ言われていたこのカードがさらっと実装されました。





効果を知らない方に簡単に効果の解説を

①発動時山上3枚を裏向きで除外
②もちろんネームはトゥーンワールドとして扱う
③トゥーンモンスターはあらゆる効果の対象にならない
④トゥーンモンスターが破壊される場合代わりに山上1枚を裏向きで除外





とまぁトゥーンに完全耐性を与えるカードなのですが、
なんと現状のデュエルリンクスでは彼らを突破できるカードはありません


一応まずいとおもったのか対象を取らない除去が刷られ始めてはいるのですが、なんせ効果破壊にも耐性を持っているもので山上1枚で回避できるのでその場しのぎにもなりません






となると当然狙うのはキングダム本体になるのですが3枚投入されたマジック・ガードナーがそれを許しません

なので対抗できるのはマジック・ガードナーを上回る速度で除去を打ち出すことができる狩場ハーピィくらいしかない
という状況に陥ってしまっているわけですね






それではデッキレシピとともに強力な点を解説していきましょう














ちなみにテンプレだとコピーキャットがトゥーンブラックマジシャンガールになってます。
僕このときリンクスモチベ最低だったのでペガサスイベント一切回ってないので持ってません

それでもバカみたいな勝率ですけど







スキル
「リスタート」
マリガンができます
正直スキルはなんでも良いので一番キングダムを引き込みやすいスキルにしています
デュエルスタンバイでもよいでしょう







トゥーン・デーモン
メインアタッカー
キングダムの全耐性を盾に2パンで沈めてくる悪魔
定番防御札であるエネコンは一切受け付けず、もう一つの定番防御札である銀幕も基本直接攻撃なので一時しのぎにしかなりません


特殊召喚モンスターである点も大きく出てくるスピードが非常に早く準備をさせる時間も与えず速攻で殺しにきます


現状のカードプールでこいつに対応できるカードは1枚しかありません
詳しくは後述


入手もトレーダーですので簡単にできます



最強。









トゥーン・マーメイド
キングダムで完全耐性を付与すればこいつですら強力無比なフィニッシャーと化します。
打点が出ないデッキではトゥーン側のライフを削りきる事が出来ずに3パンされて沈んでしまうので、マーメイドしか引けないという事故展開ですら生半可なデッキからしたら脅威でしかありません



更に手札から自由自在に出てくる軽さも魅力であり、火星探査車に召喚権を使った後でもデーモンブラマジのリリース要員として働き、複数枚引いている場合は守備で一気に並べた後に返しの総攻撃でワンキルというムーブを取ることもできます。

破壊耐性がつくだけでここまで化けるとは思いませんでした
現環境で間違いなく最強のレベル4モンスターです


ペガサスイベントのレアドロップカードですが確定で貰えたり、そもそもペガサスイベントはガバガバなので持っている方も多いでしょう

僕は12枚ありました









火星探査車



惑星探査車

キングダムを引けないとそもそもお話にならないので召喚権を放置してでもフィールド魔法を確定サーチできるこのカードは強力です
3枚安定


初手でキングダムを引けている場合はそのままリリース要員として使えますし、もしこいつに召喚権を使っても他のモンスターは全て召喚権を使用しないので展開に全く問題はありません

全てがシナジーした完璧なサポートカードです


100点!



トゥーン・火星探査車だったらなぁ....

120点!






ブルーアイズ.・トゥーン・ドラゴン


こんなん入れてるとかw
バカじゃんw
トレード・インにしか使えねぇよ

と思ったそこのあなた
今このカード持ってないと人権ないですよ



注目すべきはトゥーンのテキストに記されているこの文章




「自分の場に『トゥーン・ワールド』が存在し、相手がトゥーンをコントロールしていない場合、このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる」




そう



このカードが本領を発揮するのは


ミラーマッチです



トゥーンデーモンの唯一の弱点が「自分より攻撃力の高いトゥーンモンスター」です
相手に直接攻撃をすることができずに一方的に上を取られ続けるのでキングダムの身がわり効果で山切れを起こし負けます。




これはお互いのばにデーモンがいる場合とは雲泥の差で、デーモンミラーの場合お互いに退場判定が行われるので同じスピードで山が削られていくのですが、
ブルーアイズの場合は一方が取れるのでライフにさえ気を付けていればミラーマッチで出した瞬間に勝利が決定します




しかもお互いに完全耐性なので場が動くこともなくロックが崩されることはないので出された側からすると本当にどうしようもないですね
デーモンを捨てようものならダイレクト3000が飛んできて即敗北します。
トゥーンを対策するよりトゥーンで対策する方が早いという名言を生み出した張本人ですね



更にメタを読むのであれば今ホットなのはトゥーン・バスター・ブレイダーです


デーモンとブルーアイズどちらにも上が取れるのでミラーマッチの最適解と言われています
アタックにライフコストも必要ないので気にせず山を削りにいけますし

ただ特殊召喚モンスターでないので早さが気になるのと汎用性の面で一度ブルーアイズでやってます
多分そのうちバスターブレイダーになると思います







トゥーン・キングダム
引ければ勝ち。引けなければ負け
です

実質5枚入っていてリスタートもできるので引けないといったことはほとんどありません

こいつでトゥーンを盾に殴っているときは本当に何か出ちゃいそうな気分になります






トゥーンのもくじ
確定サーチがあるのはやはりでかいですね。
キングダムとパンチャーどちらにもアクセスできるので初手の展開は約束されます
メタカードのブルーアイズにもアクセスでき可能であれば1万枚くらい入れたいカードです



ペガサスのレベルアップ報酬なので1枚しか入手できないので我慢します

割ったやつはもう死ぬしかないです





クロス・ソウル


デーモンとの相性が抜群です
火星探査車を使った後でも召喚権を必要としないのでそのまま相手モンスターを除去しつつ展開し
しかも攻撃不可のデメリットがデーモンと噛み合っておりこのデッキのために生まれたようなカード?




というか普通にパワカです。入れない選択肢は10000000%あり得ません。これはメインデッキにルイーズが入らないことを示す確率と同じくらいの高さです




唯一の弱点は相手のトゥーンを対象に取れないってことですね



トゥーンは本当に




マジック・ガードナー


なぜかここで一気に脚光を浴びることとなったニューカマー

キングダムが割られない限りは負けないのでこのカードでキングダムにも耐性をつけて相手に「では死んでもらいます」(せいしろう選抜)





初心者のムトウ遊戯君なんかは初期デッキのままなので魔法除去が入っていることが多いのでやはりこの辺りの対策は必須ですね



強いて言うのであればトゥーン・マジック.・ガードn








エネコン

他に入れるカードがありません

このデッキで40番目に強い強力カードです







というわけで現環境でトゥーンを使わない理由はありません。


竜崎や梶木、羽蛾なんかには万に一つも負ける可能性はありませんし、ナーフ前の迷宮兄弟ですらトゥーンモンスターの突破方法がないので絶対負けません




懸念すべき点はキングダムをしつこく狙ってくる狩場ハーピィと、スタンピング・クラッシュが3枚入っている完全環境をメタりにきたドラゴンが流行り始めているという点ですかね



特に城之内のラストギャンブル型は引き込める枚数も多く嫌な相手です




それでも今までのデッキとは段違いの勝率を誇るのでペガサスイベントをきちんと回っていた方は組んでみてはいかがでしょうか








デュエルリンクス 制限改訂まとめ

リミットレギュレーション


革命
ここに関しては万人の意見が一致するでしょう
「だよな」


そもそも初期ライフ4000で連打が許されるようなカードではなかったですよね。
杏子のスキル「デュエルスタンバイ」とのシナジーは最初期から注目されており、カードプールの増加で優秀なバーンカードが数多く登場した結果最悪のキルカードとして機能するようになってしまいました。

性質上先攻で連打することが望ましく、スタンバイバーンのジャンケンゲーを加速させてしまった張本人であります


さすがに最初のリミットレギュレーションで禁止カードを出すのはまずいと思ったのか制限カードということで落ち着いてますが、さすがに革命1枚で初期ライフを削りきれるほど甘くはないのでスタンバイバーンは使われなくなるでしょうね。

猛威を振るったスタンバイバーンもここで消滅です
あれめちゃくちょ嫌いだったのでこれでランク戦も少しは頑張れそうです。



周回への影響としては、lv30で止めている身としてはマジカルシルクハット相手にフルバーンで周回してるので革命が1枚になったのは結構痛いですが、
まぁリペア組んで立て直せるレベルネオだと思ってます





スキル修正







狩場
初期フィールドが狩場

デッキトップが狩場でスタート


フライング寄生
1~3枚のパラサイトが相手のデッキに寄生

1or2枚のパラサイトが相手のデッキに寄生


天使の微笑み
ライフゲイン値500

ライフゲイン値1000


三星降格
ライフコスト2000

ライフコスト3000







ハーピィの狩場

実質初期手札+1枚。さらにハーピィを召喚することで+1枚のアドバンテージが確約される破格とも言えるスキルでしたがついに調整が入りました。
得たアドバンテージを突撃司令やサクリファイスで消費しテンポを握っていくデッキでしたので-1枚のアドバンテージがどれだけ響くかですね。


総合打点が低く1枚に対して2枚で戦っていくデッキでしたのでサイズが大きく伏せに依存しない迷宮兄弟に対して非常に相性が悪く元々数が減り気味だった現状に対しては大きな追い打ちとなるでしょう。



しかしながら狩場自体は優秀なサポートカードであることに変わりはなく、ナーフがかかったデッキの中でも被害は小さい方ではあるのでリペアでもやれないことはないと思われますね


伏せに依存するデッキは狩場が環境にいるせいで全く息をしていなかったのでこれで少しは様々なデッキタイプが台頭してくることを願います






フライング寄生


ただでさえ死に掛けだったのにワンチャンが作れる可能性があった3枚寄生がお亡くなりになったせいでワンチャンもなくなった気がします。


どうせするなら2枚寄生確定にでもしないとバランス調整になってないと思うんですがね。


最低値の1枚寄生の確率が50%とか僕はもう怖くて使えません。
まぁ高ランク帯ではほとんど見ないデッキですのでランカーにとってはそれほど大きな影響もないでしょう。



天使の微笑み

ランク戦でのイシズの使用率は誇張無しで0.001%だと思っています。

前回の上方修正でも全くと言って良いほど強くならず、さて今回はというと「うんこ」が「うんち」になったレベルの変化だと言っても過言ではないでしょう。



ライフゲインの値こそ上がったもののデッキを天使で縛らなければならないという制約には全く見合っておりませんし、
肝心のライフコストを払って発動するカードにまともなものがありません
強いて言えば銀幕くらいですがあれは維持コストを払わずに使い切りで打つものなのでまたちがいますよね。


いっそ相手が回復する効果にでもした方がシモッチと組み合わせることができたからよかったのになってレベルです



次回はどんな死体蹴りをしてくるのか楽しみに待っています




三星降格

今回のメインナーフ

登場するや否や環境を席巻しレベル7ブームを引き起こした迷宮兄弟



さすがにやり過ぎたのか一ヶ月でナーフが入ることになりました



環境における問題点
①デュエルスピードの高速化
先攻リボルバードラゴン召喚からの返しで回復カードを使いもう一体レベル7を展開しライフを奪い取る動きが強力すぎました。
先攻リボルバーに対して回答がないデッキではこのムーブをされるだけで2ターンで決着が着いてしまうというまさにスピードデュエルな環境が繰り広げられていたのです。


②先攻ゲーの加速
迷宮兄弟のもう一つの強力なデッキタイプとして「ブラマジパーミッション」というものがありました。
これはレベル7で唯一の通常モンスターであるブラック・マジシャンを速攻で呼び出すことで王者の看破の発動条件を満たし


その他の黒☆魔☆道などの強力なサポートカードで制圧していくデッキなのですが、このデッキがミラーマッチで対面した時のことを考えてみてください



先攻は普通にブラマジを召喚し看破を伏せるだけで良いのですが、後攻側はなんということでしょう2000ライフを払ってまで召喚したブラックマジシャンは看破ではじかれ、手札にある看破、黒魔道などのサポートカードは全て紙屑と化し、


起死回生の至高の木の実

もなんと相手も2000ライフを払っているのでライフが一緒で使えません。











本当に後攻側に勝てる可能性が残されていないのでジャンケンにがんばって勝ってねというゲームになってしまいます。

この点に関しては本当にどうにかして欲しかったのでナーフは当然かもしれませんね。




さてナーフ後ですが、元から2枚目を使うためには回復札が必要でしたので至高の木の実の代わりに女神の加護を使うことになるでしょう


しかし場を圧迫するというデメリットを孕み、ナーフ前は1度の使用で2回目、3回目のスキル使用が確約されていたにも関わらずナーフ後は1体につき1枚を使用していくこととなり非常に燃費が悪くなりました。

それでもブラマジパーミッションの制圧力は頭一つ抜けていますし守護天使ジャンヌをメインで使っていくことで動くことはできるレベルに落ち着いたと思います









というわけでナーフまとめでした

うまく環境頭三つが凹まされたわけですが、僕が使っているデッキが上記3つに非常に相性が悪かったので環境的には追い風であることに間違いはありません

トップメタに何がくるかは中々読めませんが、ミンゲイタイラント、クロスソウル墓守、あとはレッドアイズあたりが怪しいですね



レッドアイズのサポートカードですけどオーバースペックな札多過ぎません?
紅玉の方札だとか

レッドアイズスピリッツだとか真紅眼の飛竜だとかカードパワーアバれてるやつらばかりなんですよね
入手が難しいですけど


次の時代はドラゴンが席巻するかもしれません。
ラストギャンブルドラゴンとかいうインスピレーション溢れるデッキも流行ってるみたいですし色々楽しみですね


ラストギャンブル欲しいんで城之内周回がんばります

デュエルリンクス環境考察2

こんばんわ


今デュエルリンクスは選考会を目指すデュエリストで溢れ、多くのリンカーが選考会への切符
デュエルキングを目指して四苦八苦しています




では今回はそんなメタゲームの環境考察をしていきたいと思います!






・前回からの変遷



前回の世界大会でTOP20人全てが「スリカエサクリ」
※キースのスキル『スリカエ』(2回だけ使えるスキルで、手札1枚を山に戻し1枚ドロー)を利用したサクリファイスコントロール

というめちゃくちゃな状況を受け、緊急のメンテナンスが行われました。

回数制限だけだったスリカエに
「ライフが1000減る毎に使用できる」という制限をつけ乱発ができなくなった良調整





これを受けスリカエサクリの一強から様々なデッキが環境に台頭し多種多様なデッキタイプが現れ素晴らしいメタゲームが繰り広げられています









・トップメタ


現在のトップメタは
・狩場ハーピィ
・スタンバイバーン
・迷宮兄弟


の3種類です







狩場ハーピィ
使用者:舞
スキル:ハーピィの狩場


古くから存在するデッキタイプで、環境2番手という立ち位置が多かったのですが
スリカエサクリの消滅により一気にトップメタへ


バードフェイス、音速ダックの追加で打点が上がったのも大きく非常に高い安定性と盤面打開力を誇ります


特に狩場発動から一体戦闘破壊、
突撃指令セットの布陣は強力で簡単にアドバンテージを稼げます




凡骨の維持を採用したバニラメイン型やサクリファイスと組み合わせた狩場サクリなど環境に合わせ姿を変えて生き残れるのも特徴で、ランク戦を勝ち進む上で避けては通れないデッキタイプです



強力なのは間違いないのですが、メインアタッカーはハーピィなので打点が低いことに変わりはありません
サポートカードを引けないと力負けすることも多いので万能ではありませんね









スタンバイバーン
使用者:杏子
スキル:デュエルスタンバイ!(お互いの初期手札が1枚増える)




炎の女暗殺者の登場で一気にトップメタへと躍り出たデッキ



基本的な動きは初期手札が増えることを利用し、
カップオブエース、天よりの宝札のドローカード
革命、燃え盛る大地のバーンカード
を利用したワンキルデッキです


特にカップオブエースは成功すればバーン札が増え、失敗すれば革命のバーン値が上がるとかなりの好相性


今まではギリギリで削りきれないことが多く切り返しで負けることが多かったのですが、高い火力を誇る炎の女暗殺者の登場で削り切れる可能性が非常に高くなるand盤面を開けて渡さなくてもよくなる


と抜群の相性で桁違いの勝率を誇るデッキになりました


先攻が取れればほぼ勝てます





弱点はといえば逆に先攻を取られた場合


杏子と分かった時点でこのデッキ以外ありえないので先攻で手札を全て消化すれば革命など何も怖くありません


ほんとにジャンケンポンで決まるので僕は非常に嫌いなデッキです



それでも後攻でも勝てる可能性は全然あるので勝率は5割以上

回数をこなせば確実にランクは上がっていくので非常に人気なデッキです


ほんとこのゲームクソですね。








迷宮兄弟
使用者:迷宮兄弟
スキル:三星降格



迷宮兄弟イベント後突如台頭してきたニューカマー


スキル概要は2000ライフを払えばレベル7モンスターをリリース無しで出せるというもの



恐らくというか確実に雷魔神とかを出すために作られたのでしょうが当然そんな使い方をされるわけもなく、



基本的なムーブはフレイムオーガ


を連打してのビートダウンとなります

減ったライフはすぐさまディアン・ケトや至高の木の実

で取り返しどんどん7つ星モンスターを出していきます


リボルバー・ドラゴンと二重召喚を採用したワンキル特化型や、



ブラックマジシャンを登場させ王者の看破を貼るパーミッション型も存在し可能性に満ち溢れたデッキです





と、非常にパワフルなデッキなのですが
スキルの起動条件のライフ2000が先に削られてしまうと何もすることができずただただ負けてしまいます



特にトップメタのスタンバイバーンと絶望的に相性が悪くこの点については考えなくてはなりません









トップメタは恐らくこの3つです
デッキパワーが頭一つ抜けており使用者も非常に多いです



ここからは環境中堅勢ですね

正直全員団子状態です
デッキパワーにそこまで差がなく使用者数も似たり寄ったりなので細分化する必要はないと考えます







墓守
使用者:遊戯
スキル:闇の力(闇が発動した状態でスタート)

前回環境トップもインフレに押されランクダウン
召喚師が簡単に戦闘破壊されるようになってしまい、リリースを揃えられずジリ貧のまま負けてしまうことが増えました


それでも審神者のコントロール力は強力ですし、リリースが揃えられれば全然戦えるラインではあります

ネクロバレーが実装されれば再び舞い戻ってくると信じています





ミンゲイタイラント
使用者:海馬
スキル:頂きに立つ者(山が発動した状態でスタート)



竜の尖兵


ミラージュ・ドラゴン
等強力な下級モンスターが続々とリリースされるドラゴン族


中でもミンゲイドラゴン

の登場で安定してタイラント・ドラゴンが召喚できるようになり環境に食い込んでくるまでになりました


随一の盤面制圧力を誇るタイラント・ドラゴンとオーバーウェルムの存在で盤面が完成すれば負ける可能性はほぼ無くなります

しかしながら複数枚の最上級モンスターと専用のカウンタートラップが入ることで事故率は他デッキと比べ目に見えて高いです

ハイリスクハイリターンな癖のあるデッキでしょう


フライング寄生
使用者:インセクター羽蛾
スキル:フライング寄生(デュエル開始時、ランダムの枚数相手のデッキに寄生虫パラサイトが投入されスタート)


ドロップスキルが必要なく、ダイナソー竜崎に強く当たれるので構築難易度が低いので一時期大流行しましたが

メタ対象が環境から消えパラサイトだけでライフを削り切れる相手が少なくなり環境から激減


潜り込む枚数がランダムなので安定性が低いという点でも向かい風でしょうか

ただ、素早いムササビや燃え盛る大地等強化はされ続けてるので戦えないわけではありません

高ランクではほとんど見ませんね。




使用者:梶木
スキル:海の伝説(海が貼られた状態でスタート)




ハンマー・シャークの登場で打点と展開力を手に入れ環境に舞い戻って来ました


ハリマンボウを呼び出しライフを奪い取るスピードが格段に上昇したことでトップメタに対してもある程度戦えるようになりました。

また、いつになってもやはり大波小波とダイダロスのコンボは強力で決まれば一気にライフをもぎ取れるのでどんな相手にもワンチャンを取れる点が評価され、少しずつ数を増やしつつあります。



ただやはり最初期のデッキですのでデッキパワーの低さには抗えませんね
ハンドを増やすカードが出ればトップメタも夢ではないかもしれません





恐竜
使用者:ダイナソー竜崎
スキル:恐竜王国(ジュラシックワールドでスタート)




1900打点が強かったのはもはや過去の時代

バニラが6枚も入っているデッキに用はありません。


上級モンスターもアド損無しで出てくるようになってしまったので、1枚1枚に突撃指令を当てているようでは真っ先に息切れして負けます


トップメタの狩場に絶望的に相性が悪いのも向かい風で、環境中堅勢の中でもランクが一個落ちるくらいには弱いです





擁護できる点があるとすれば........





ないですね笑


おとなしく追加待ちましょう
幸い恐竜サポートはまだ出てないので期待はできます。






スリカエサクリ
使用者:キース
スキル:スリカエ


規制こそ入ったもののサクリファイス自体が強力なことに変わりはないのでリペアをして環境には一応残っています


しかしながら強みであったサンダードラゴン→スリカエ連打で圧倒的なハンドソース確保ムーブは没収されてしまいました



それだけでなくダブったサンダードラゴンを戻して効果を使用できるようにしたり、引きすぎた儀式パーツを山に戻してセンジュソニバでハンドソース生成
等器用な動きが軒並みできなくなったので実際に使ってみると弱体化がかなり露骨に感じられます



実際、キツいです笑

ただ作成難度の割には強力なデッキですので初心者ランカーにはオススメできると思います

それだけ、サクリファイスは強いですね。





墓地ソース
使用者:バクラ
スキル:代償





魔導雑貨商人やバクラのスキルを利用し高速で墓地肥やしを行った後、

死霊の巣
による除去と


混沌空間


によるリソース確保で戦うアーキタイプです


相手ターンに行える除去と召喚権を使わない上級モンスターの呼び出しでオールラウンドに戦うことができ

ダークネクロフィアなどの強力なフィニッシャーも抱える環境ではあまり見られないタイプのコントロールデッキですね


特に死霊の巣がサクリファイスに対してぶっ刺さるので環境的に強いという点も追い風になっているかもしれません




しかしながら20枚のデッキで高速墓地肥やしというものは高いリスクを背負っている点と、どうしても初動が遅くなってしまうという点からあまり使用者が多いという印象は受けませんね





マインド軍曹
使用者:ペガサス
スキル:マインド・スキャン(ライフが3000以上の時相手の裏向きのカードが透けて見える)





こちらも環境からは落ちたもののまだ戦えてる勢ですね


とにかく銀幕に対して回答があるというのが唯一無二の利点で、相手の銀幕を封じつつこちらは一方的に銀幕を使えるというのが強力です


銀幕で一回弾けば返しダイレクト2面で一気にゲームエンドまで持っていけますからね


その弊害となる伏せもエレクトロで妨害できますし銀幕ありきのデッキだと思ってます



しかしそれ以上に今は弱点が多い


まず打点があまりに低すぎます
1枚倒すのに2枚使っているようでは先に息切れするのはこちらだと何度言ったら



もう一点、ライフ3000以上が必須ですのでスタンバイバーンに対してはただのダルマです
ボコボコにされて終わりでしょうね




というかスタンバイバーンが害悪すぎるだけなんですけど笑

マインド軍曹はほんといいデッキだと思ってます
再び環境に戻ってくることを待ってます






辛口になりましたが環境で息をしているのはこのくらいですかね


上方修正があったにも関わらず話題にもでない城之内、イシズ、リシドはほんと何やってるんでしょうかね












ちなみに僕が使ってるデッキはここには書いていない"アレ"です





うまい人はみんな"アレ"入れてるみたいですね
まだみんな気付いてないみたいですけど



またどっかのCSで結果残したらレシピ公開したいと思います

レシピ欲しい人はDMください


あ、身内限定です笑笑




しろくろフェス メモリアルカップ 大会レポ

準優勝でした

しろくろフェスって一日目はネオスとトリオじゃなくて変な大会やってたんですね



出れるデッキが一個もなかったのでたそおじさんのラブライブを強奪しました



何が何枚入ってるかも知らずに横の日常使いさんに回し方を数回レッスンしてもらってスタート


使用デッキ
4色ラブライブ



一回戦:ゼロ魔(貴族)◯

人質解除後のゼロ魔


意気揚々とチェンジするも0コス相打ちいて「ゲッ」って思わず漏れたら相手がニヤニヤ

相手のキャンが凄まじく0で4ターンくらい耐久するが集中当たらず0引けずらしくパンチ数は1-2回


お互い1リフして殴り合い

1/1/7000を助太刀カウンターで全部弾く



集中すると底2/3クラマの山になったのでワンパン


噛まなかったのでエンドしたら相手キャラわかずワンパン返し

引いた横投げたら3まで貫通したのでおわおわり

真姫も出して貴族叩き割ってそのまま打点入って勝ち



2回戦:ビビオペ◯


出せるキャラ全く引かないのでボコボコ殴られるだけ

1入っても相手のキャンがアバアバレで相手0-6

こちら2-4でどーすんのってとこからスタート


真姫出してソウル確保しつつヒールとにこ掻き集めてワンチャン狙い




途中集中4ヒットして山のクラマが無くなってしまったので、
仕方なく2レスト圧殺繰り返してハンドめっちゃ消費して何とか山4にしてアタック



最初のトリガー




「(このデッキ立集中入ってたのかぁぁぁぁ)一点です」







ここからちょっとスーパースター状態に入りキャンがアバれ始める

相手のソウルが細いのもあってなんとかトントンまでレース追いつく

にこで往復クロックシュートしながらなんとか食らいついて

最後こちら3-6のとき相手がソウル減忘れて0で殴ってきて生存


クロシューから2-2-2で勝ち




3回戦:rewrite◯


スーパースター状態


先攻で単騎にこからの返しハラショーチェンジという理想のお手札

0圧倒して調子乗ってたらチェンジのちはやが出てきた辺りからおや....ラブライブの様子が....?



L3まで9500以上のパワーは触れない構築なので風待ちワンチャンしかないのでとりあえずチャンプ

貫通して6点入ってニコニコ


返しもう一体登場から対応貼られて4-3-4

全部ピタキャンしてニコニコ



一気に山削れたので真姫で切り返してもう一体は風で処理して一気に形成逆転

また相手貫通して3-4

カリスマ圧殺して回復してきたのでこちらも2回止めて対応


ヒールで全快して殴ったら2発入っておわおわり


無敵モードかめやま




4回戦:姫乃×


水着の杏入りでした

1帯で1相打ちでしかキャラが割られないのでとにかくクロック破棄して打点レースとる作戦が2ドラボコボコ吸って失敗


真姫早出しも出来ずにぼらららで戦ってると姫乃が2体出てきて蹂躙開始

打点レース1個分着いてもうダメかと思ったけどスーパースター状態発動して3キャンの嵐


L3で止まるので面も取れて、最後に一発でかいの通して

相手3-5、こちら3-3で相手の打点2-2-1
まで持ってって

奇跡起きろ水瀬祈りした結果全部ドラ乗って2発入ってノックアウト





ーーーここからスーパースター状態ーー






抽選は4/20くらいだったかな?当然通過



抽選上がりの時って流れが来てるんでそのまま駆け上がれることが多いですよね





メモリアルカップは4位までレシピなので決勝トーナメントで一回勝てばレシピ確定です





運命の決勝トーナメント一回戦







































相手が来ませんでした






決勝トーナメント一回戦:不戦勝◯



一人回ししてました





レシピ確定









決勝トーナメント二回戦:アイマス◯


先攻取れて単騎スタートの良い出だし




ただ相手がそれどころではなかったらしく、マリガンで6見え

wantでスって全見えして秒でクラマ全見えしたところに何も知らずに能天気に横を貼るかめやま




ボコボコ打点入りこちらはいつもの3キャンムーブしてたのでみるみる打点差が付きあれよあれよと言う間にL3に



途中でパワー計算ミスって相打ち取られたりしたけどもう関係ないですね


最後に打点が伸びず、仕留め切れなかった場合ワンチャンのワンチャンで7点貫通の負け筋が生まれそうになるもしっかりトップから横を引いてきてケア


ギャラリー笑ってました


通して勝ち






決勝戦:デビサバ×




スーパースター状態が切れました



キャラ並べるので精一杯で毎ターン3コストアンコール


当然1面しか割れず相手1-4からクロック破棄



必死にハンドやりくりしつつ3パンチしてたんですけど気付いたら負けてました









結果



準優勝









インチキ4回くらいやって勝ったのでとても複雑です


一緒に残ってたりゅーがが日常で3位まで残っててもうそっちに夢中でした





こんなサンドバッグをボコボコにしたい方は東洋大学卓上ゲーム同好会までどうぞ!!!!


竜崎周回リンクス





周回難易度

C

周回優先度
B



適正デッキ
・ケルベロス


・薄幸ロック


・魔神ロック


・パンダ




概要

遊戯、羽蛾レベルでレジェンド内最弱です



まだカードプールが揃っていない人でも簡単に周回できるので初めてのレジェンド周回の相手に強くオススメします



竜崎周回リンクス

こちらでまだ始めたての僕でも周回できたデッキレシピがありますので参考にどうぞ




こちらを妨害するギミックが何もないのでハイスコアデッキは全て使用可能です
一番ハイスコアが高いデッキを使用するのがよいでしょう


概要はほとんど前の記事に書いちゃっているのでそちらをご覧くださいませ












狙いのドロップカードはもちろん
・2頭を持つキングレックス
・屍を貪る竜


の2枚です
雑魚デュエリスト周回で必須になってくる恐竜デッキのキーカードですので最初に竜崎を終わらせておくべきでしょう



その2枚が落ちたらもう周回は終了してよいです


SRドロップに実用性のあるカードは1枚もなく挙句1枚はどうしようもない最上級バニラです

あとで必ず必要になる黄色鍵ですのでここでいかに消費が抑えれえるかが勝負ですね


金パックの需要はとても高いのですがそれ以外に価値がないので周回優先度はBくらいでしょうね





ちゃっちゃと終わらせてレジェンド最難関のおばはんで全力を出しましょうね
プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク