たく:AB考察

規制が入ってからよくABの話題を見かけます。
自分も基地ABから久々にテンプレに戻して回しましたがいかんせんソウルが足り無すぎてやっぱり嫌いです。
今日はABの型について考察したいと思います。

・ゆりチェンジ型

いわゆるテンプレですね。
1帯でラインを作って2帯はゆりチェンジしてひたすら打点リードからの最後はバーンで〆
リライトがくるまではこの型が環境トップでした。リライトがきてからは一気に消えましたが。。。

規制がかかったのでまた戻ってくるのではないか?というのをよく聞きます。
が、自分は戻ってきても昔のようなAB環境にはならないと思います。
理由のひとつとして1帯のラインが全体的にあがっているのと2帯から戦うデッキが増えてきている。0帯が終わっている。
この3つがあげられると思います。

1帯のラインは主にSAO、ラブライブですね。
カウンターがお互い強いです。この型のABはひたすら盤面を作るので序盤返されると非常に辛いです。
その他のタイトルでも神の使いで8000を作っても簡単に見た目越えされたり1相打ちされることが多いです。

よくAB相手は毎ターン3面割れば勝てると聞きますがそのとおりです。
序盤楽できないと2帯からは弱い部類に入るので1帯で楽できないと辛いのがABです。
逆に言えば1帯で触れてこないタイトルにはめっぽう強いですね。
相手がサイドすれば1リフができるしチャンプすればダイレクト枠が開いてダメレがつきます。

2帯から戦うデッキというのは主にゼロ魔 生徒会 姫乃などでしょうか。
これらのタイトルは2帯から圧倒的なラインを並べて盤面制圧しつつ耐久するのでABからすると厳しいです。
とにかくABは回復せず短期決戦するタイトルなので2帯から耐久するデッキとは相性が悪いです。

0帯が終わっているというのは言わなくてもわかりますね。
作戦会議だと相手に3パンされた時に対処できないしかといってほかのアタッカーもデメリットがきつい3500アタッカーしかいません。
応援は葛藤という強いカードがありますがテンプレABだと0帯でパンチ数を増やせないので生きないカードですね。
ここでもアドを取られるのはきついです。

・ユイチェンジ型

2000+1のシナジーで2帯からはやだしするタイプのデッキです。
シナジーを打てば全体3500パンプでほぼ3面割りが確定します。
相手ターンは割られても見送るでアンコールできて自ターンはシナジーで確実に割るという動きが強いですね。
またはや出し自体がゲインなのではやだしできなくても腐らないのも強い。

弱い点

・2000+1が4枚
・チェンジするために必要なパーツが多く手札管理が難しい
・チェンジするのにCXが必要なので運要素が強い
・ABの強みである1帯で盤面が作れない

などがあります。
この型にいえるのが総じて安定しないということです。
安定してはやだししてその後もシナジーが打てたら強いんですがなかなか難しそうです。
環境には出てこないと思います。

・基地AB型

これはめったにいないと思いますが十分強い型だと思うので。

0帯からパンチ数を増やしてCXシナジーなどでハンドを維持しつつ毎ターンCXをはり打点をリードして理不尽で〆るデッキです。
ほかの2つの型と違い2帯でチェンジをしないのが特徴です。その代わりにダメージレースに勝つために佇むかなで を採用してます。
0帯が非常に強かったり普通のABには無いソウルの高さが特徴ですね。


弱い点

・ダメージレースで負けると勝ちが見えない(回復が乏しいため)
・序盤の相手のキャンセルが強くて圧縮されると絶望
・2帯から盤面をとって耐久されるときつい

得に3番目のが一番きついです。当てはまるのがゼロ魔ですね。
基地ABは1帯までは盤面をとることを意識しますが2帯からは最低限の盤面をとってひたすらダメージを通すことしか考えません。
なのでゼロ魔など2帯から盤面を制圧しつつ回復されるとこっちの弾が切れてしまい負けの状況になってしまいます。
個人的には今期の基地ABは厳しそうです。SAOとゼロ魔があがってくるとこの二つにはかなり不利なので。


自分は今テンプレのABに戻して回してますが正直厳しいです。
ソウルが足りないし神の使いは割られるし2帯からもきついしで散々ですw
単純に自分がテンプレABを回すのが下手クソっていうのもあると思うんですけどね。

ABが環境に戻ってこれるのか、今期は非常に楽しみです。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク