くむ:DOG DAYS 解説

こんばんわくむですm(_ _)m


俺妹の最終回がギャグすぎてギャグでした(^_^*)
京介「お前が好きだ!」
桐乃「はぁ?キモい!」
京介「結婚してくれ!」
桐乃「.....はい」
俺「えっ(´・Д・)」

と地味子の腹パンが印象に残りすぎて何がなんだか(笑)


まぁそんな話は置いといて、、、



前々回DOG DAYSのレシピあげたんですが
それのちょっと詳しい回し方も同時に上げようと思ってて忘れてたので(笑)
今日ちょっと書いちゃいます。




・全体を通して
フルゲートとはいえ回収は安定しません。
数少ないサーチ、回収手段はフルに利用して必要なものを見極めなければなりません。

幸い必要なカードがレベル1にまとまっているので中盤から終盤にかけては割と質の良い手札が作れるので大丈夫です。

裏を返せばレベル1に入ったときの手札は非常に重要です。
割と運が絡んでしまうところはしかたないでしょう。



・マリガン
握りたい札が多すぎるので残したいのですが
「替え玉作戦 ミルヒ」を抜いたのでライン自体はかなり下がってしまっています。
よってレベル0も結構な枚数が欲しいのでかなり迷う場面ですね。

残すカードは
レベル0>正々堂々>ケモノダマ>ガウル
くらいの感覚でやってます。

フルネームレオを引けていればかなり安定するので握ってなかったらレベル0か1を少し切って引きにいってもいいでしょう。



・レベル0
パーツを揃えるために少しゆっくり目に。
先行とれたら基本的にドローゴーです。
単機突入を引けていたら突っ込ませても大丈夫ですね
後攻でも安定するので初手で引けてると非常に嬉しいカード


相手のレベルをあげない程度にクロックを貯めてからフルネレオを絡めた3パンができれば100点です。

もし返しでこちらのレベルが上がらなくても次のアタッカー持ってきてレベル0で詰まることはありませんし
レベル上がったら足りないパーツを握れるしで本当に便利です。

イスカ・マキシマで移動をはさめるようになったのも大きい


最悪ストック1でも大丈夫なんですが3パンしてストックためとくと中盤にレオのサーチをもう1回使えたり終盤1点バーンになるので気持ち多めのアタックで。


ちなみにこのクーベルは間違える人が多いですが効果使えるのが控え室に送られた時なので使い辛いです。
レベル0の段階ではレオの方がいいんでたぶんレオにするかもしれません。


・レベル1
正々堂々で制圧します。
ここに入るまでにある程度手札を整えて置かなければならないです。


5面展開するので手札もだいぶ減ります。
3パンで扉噛んでレオで吐いてサーチしてクロックドローで9枚スタートが理想です。
ケモノダマ握れてばなおよしですね。


たとえストック貯められてても回収されればこちらの良い方向に転んでくるのでそんなに気になりません。

こちらが先上がりして相手にストックがあっても盤面作るために回収してくれれば割られませんし

また行きのパワーは結構でるので後上がりでもちゃんと踏めます。


つまり後上がり先上がりではなくどれだけこちらが盤面を作れるかだと思っています。


手札を切る手段があまりないので引いたCXは全て打ちます。
こっちがつらくても相手にプレッシャーをかけることが重要です。

どうしても割れないところはサイドしていいですがなるべく最高パワーが出る盤面で。
ここでクーベルの3500は活きてきますね。

扉が噛んだらクーベルのチェンジセットを集めに行きます。
チェンジ元優先でどうぞ(^_^*)。


・レベル2
ユキカゼを投げ続けつつクロックツーからのチェンジを狙います。


思ったよりも強力なチェンジで
軽いコストで即 ソウル2で殴りにいけるのは素敵です。

黄色はt程度なんで2-0で発生するのは少し難しいのですが
クロックドローでチェンジ先置いて色発生できるのは他のチェンジには無い利点ですね。
色にはほとんど不自由しません。


レベル3の準備事考えたら一回回収ははさむのであまり割りにこないので結構な壁になってくれます。


しつこく1000/1を貼りながらレベル3ミルヒを中心にこちらも回収していきます。


・レベル3
かなりストックを貯めれるようにしたので回復、バーンとやりたい放題できるはずです。

今までとやることは変わりませんが回復力が段違いとなっています。

クーベルの1000パンプが満たせればレスト1500でレベル応援外から殴れたり
返しに助太刀込みで14000以上要求になるので地味ながら大きな効果となっています。

ミルヒを守れそうに無いなら自ターンに投げる用だけと割り切ってクーベル強化もありだと思います。


ここで追加の集中の存在が大きいですね。
山が少ないときはちゃんと削って
もし噛んでも確定ゾーンができないようにケアしながらすすめましょう。


もしCXを引いていなくてもミルヒとソウルパンプでワンチャン狙いにもいけるのであるだけで本当に違います。

事故回避だけでなく終盤に光る集中だなぁと何度も思わされました。







まぁぁ駆け足で書きましたがこんくらいでしょうか。

ソウルに困る場面が多かっただけに1000/1の増加、優秀なソウル2のチェンジ、ソウルパンプの集中などはありがたいですねー。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク