たく:デッキレシピ 魔法少女まどか☆マギカ その3

今回はタイトルごとの戦い方です。
まどかは相手の邪魔をするタイプではなく自分がしたいことをしてアドを稼ぎ続けるのが大事なのではっきりいってあまりタイトルごとの戦い方はないのですがそれでも有利不利なタイトルはやはり存在します。


対SAO

一番苦手な相手です。

雨宿りのマーカーを一回でも噛まれると6000から助太刀構えられてまどかのラインだと超えれません。
相手のラインはそこまで高くないのですがCXを張らないと500、1000越えということが多く助太刀で1000,1000振られて両方超えられないということもあります。
2対からアルテマチェンジをしても閃光を構えられるとその時点で返しおさらばです。
かなり絶望的な相手です。相手の盤面を崩すことよりも圧縮してストックをためてレベル3で耐久、つまりまどかのしたいことをするのが一番いいでしょう。



対リライト

0があまり強くないのでアタック数をここで稼ぐといいです。
こちらもSAOと同じで2/2ちはやを踏めない時点で序盤からダメレの差がだいぶつきます。
キーとなるのはさやかの願いです。カリスマの効果を受けずに回復することができるので握るだけ握りましょう。

対ディスガ

0帯はどっこいどっこい。相打ち無効だけ注意。
飛天は常に警戒するのも大事ですが2ターン目から集中を打てるなら自分は後列埋めて打ちます。
飛天を怖がって後列を出さないとまどかはきついしリカバリーしやすいタイトルなので怖がらずにガンガンいきましょう。
耐久で同じ圧縮とストックなら盤面を取れるこちらが有利です。相手のしてくることは気にせず自分のしたいことをするのが大事。

対アイマス

あずさ選抜だと最悪です。0帯はクロアンをうまく使いつつさっと流しましょう。アドを稼がれるのは仕方ないです。
アイマスは1帯返しのラインがあまり高くないのでしっかりと3面割りましょう。
アイマスは特に圧縮されたら負けと思ったほうがいいです。とにかくCX張って1リフを防ぎましょう。
1リフを防ぎつつ1帯できちんと割れればレベル3の強さと耐久力で勝てるはずです。

素前選抜相手だとさきあがりが非常に重要です。
先上がりして集中をうてれば返しで寝かされませんし助太刀で返しやすくなります。
逆に先上がりされて素前とOFF真を並べられると非常にめんどくさいです。
多少無理しても先上がり狙っていいでしょう。

貴音選抜
手札を枯らせるのが大事。
あずさ選抜だと出た瞬間1アド確定だけどあずさじゃなければ0はまだ戦えます。それでもきついですが。
ハンドを枯らしてはやいゲーム展開を意識しましょう。


こんなところでしょうか。
たいしたこと書いてないですねw

まどかはだいぶ特殊なタイトルで相手によって戦い方を変えるのは非常に重要だけど何より自分のしたいことをしてアドを稼ぎ続けるのが大事です。
なので回すのが慣れてないうちはすぐハンドがなくなったりして負けの展開になると思います。
慣れたらどんな相手でも安定して回せるはずです。


なんだかんだ結果を残してて武士の嫌いな遅延タイトルだから次の規制かからないか少し心配です。
かかるとしたら願い2枚とかかな?まあ流石に無いとは思いますがw


第3回まで続いたまどかの考察もこれで終わりです!
なにか質問などありましたらコメントお願いします!
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク