たく:デッキレシピ 魔法少女まどか☆マギカ その2

前回の続きです

今回は枚数や採用してないカードについて。


色 赤18枚 青18枚 緑11枚 黄3枚

理想の発生の仕方は 1青 2緑(クロックに赤) 3赤です。
枚数だけ見ると赤と青が一緒で発生しやすいように見えますが青は発生させるのは以外と難しいです。
理由としては0帯に青が積んでないためです。
レベル置き場におきたいのが癒しの祈りの2枚しかないので、結構願いやレベ3さやかを置いたりしますね。
絆もできれば控えにおきたいのでレベル置き場にはおきたくないです。

同じような理由で緑も難しいです。レベル0のワルプル3と集中3をうまく置きたいところ。

逆に赤は一番簡単です。0帯の殆どが赤なので。ただ1帯と2帯で赤をレベル置き場におくときは殆どないです。
2-1で赤と青発生クロックに緑とかだとアルテマのCIP回復や願いの回復とかでクロックで発生していた色がなくなってしまうことが多いので注意しましょう。


0帯 19枚

0帯は非常に多く積んでます。
またレシピを見てわかる通り3投が多いです。
理由は色んな相手に柔軟に対応できるようにするためです。

基本的に1帯は0コストキャラしかいないのでさっと流されても大丈夫なんですがやっぱりここで殴って相手のキャラを割りつつストックをためて集中があるときは山を削りたいです。

0帯は弱いですが一番大事な時期といってもいいです。なので多めに積んで安定した動きをできるようにしてます。
今期のレシピを見ても0帯は17~20くらいの枚数を殆ど皆さん積んでますね。
環境トップのデッキがあまり0が強くないということもあると思いますが。

1帯 7枚

癒しが場持ちするしバニラは絆で持ってこれるのでかなり少なめ。
枠があるなら助太刀を2枚にしたいけど中々枠がないです。

2帯 10枚

10枚中イベント7枚です。
普通のデッキじゃ考えられないですねwイベントが多いのでドラが少ないです。
なんとこのデッキだとドラは9枚しかないので殆どのりません。
余計にCXを張ることが大事になってきますね。

イベントの枚数ですが願い4の現る3が安定だと思います。
特に願いはリライトに強いし手札を減らさずに回復できる時点で壊れなんで4投安定かと。

昔はレベル応援3のアルテマ3でしたがイベントと0帯を増やしたかったので2帯と3帯の枚数を減らしました。
枚数が2-2でもチェンジは割りとできます。
1リフする際は1のクロックにアルテマを置くのを意識するとチェンジしやすくなります。

3帯 6枚

6枚全部CIP回復です。
非常に安定します。3帯になってレベル応援のチェンジをするときは回復手段が切れたときにしましょう。
レベル応援自体枚数が少ないしないと簡単に割られるので最後の最後まで残しておいたほうが強いです。

CX 8枚

安定の扉4本4。
ただまどマギの本ほど信用できないものはないですね。圧縮が強い山に本をトリガーすると無駄にCXをかませやすくしたり本でCXを引いたりと自分の経験上あまりいいことがありません。

昔はCXを打ちやすいように本を宝にしてたときもあります。(ほむらはいれずに)
ただ1帯で発生するのが青なのと緑のCXは打ちにくいということで結局戻りました。
はやく追加がきてフルゲにしたいです。


採用してないカードについて。

マミへの憧れ さやか

トップチェックと手札入れ替えがひとつになった非常に優秀なカードです。
序盤から山も削れるしリフした後にアルテマを落とせたり単純に手札を切る手段としてとても便利でした。
が、1500というラインの低さだとなにも割ることができないということで今は採用してません。
相手の0を一面でも返すといいことがないんですよね。

“みんなを守るために” まどか

これはこの前使われてものすごく強かったので今は採用しようか悩んでます。
序盤キャラを帰ってきやすくさせたり1帯で返しに助太刀で返しやすくしたり。
まどマギのラインの底上げをしてくれる序盤から終盤まで腐ることの無いカードです。
ワルプルを減らしてピン刺してもいいかなと考えてます。

時の魔法少女 ほむら

此方も採用してもいいかなーと考えてます。
2/2でアンコ持ちなので2帯から安定してソウル2で殴れます。
採用してなかった理由は2帯からめちゃくちゃストックを使うから条件を満たせるか微妙だしアルテマと並べて出すにはストックを使いすぎるかなと。
ただ最近採用してるのをよくみかけますので自分も使って試してみようと思います。

正義の味方 さやか

条件を簡単に満たせる2/1 9000
レベル応援と契約Qで10500までいきます。
これだけ見たらすごい優秀な2/1キャラですがまどマギにはあってないんですよね。
昔は採用してましたが10500というラインを一面だしても他の2面が弱いことが多いしまどマギは3000助太刀が入ってることがあまりないので余計に簡単に割られるんですよね。
1コス払って1面割る、だとまどマギにあってないと判断して抜けました。

佐倉 杏子

まどマギ唯一まともに使える詰め要素のカードです。
昔採用してましたが1枚盛ったところで、という感じでした。
結局CIP回復が欲しいときのほうが多かったです。

“戦い続ける”ほむら

2から頭のおかしいパワーとフロント時トップを操作できます。
これだけ見ると非常に優秀なカードですか、今の環境だとバウンスが入ってる型が多いのでこのはやだし型の構築だとバウンスされたときが怖すぎます。
今期のまどマギでわざわざバウンスの怖い構築にする必要はないと思います。

最高の友達 まどか&ほむら

シナジーは袋です。なのであわせて自ターン全体3500修正できます。
1帯に1コストでこのパンプ値は破格ですね。3面9000↑出せるのでラインを作るタイトルには刺さると思います。
またシナジーの袋もストックをよく使うまどマギだったら悪くないかと。

ただ昔使っていた感じだと
・ストックを使いすぎて圧縮できない
・1帯で2色がきつい
・シナジー元が場持ちしないので何回も打てない

等いろいろかみ合わなくて結局抜けてしまいました。

以上が採用しなかったカードの理由です。
まどマギは人によって色々な構築があるので賛否両論だと思います。
マミさやとかは普通に壊れカードなんですけどね、自分はどうしても相手の0帯を返すのが嫌なんで。

次回はタイトルごとの戦い方です。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク