スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くむ:デッキレシピ ミルキィホームズその1

こんばんわくむですm(_ _)m


シンフォギアGと偽物語の参戦決定しましたね。
これでバサ姉を愛でれます(^p^)


今日はメインデッキと言いながらレポや考察をあまりしてこなかったミルキィのデッキレシピと考察を書きます。

今回はレシピとカードごとの考察、採用枚数などについて書いていくのでよろしくお願いします。(^o^)


まずはレシピから
MK

レベル0
お菓子を差し出すネロ×3
ウサミミ ネロ×3
和服のシャロ×4
浮き輪でプカプカ シャロ×3
慌てるコーデリア×2
早とちり コーデリア×1
収録中のシャロ×1
偵都の少女 エリー×1

レベル1
天然少女 シャロ×4
恥ずかしがり屋 エリー×4
新学期 シャロ×1
クリスマスガール エリー×2

レベル2
チア衣装のエリー×2
本好きなエリー×2

レベル3
魔女っ娘 シャロ×4
ハロウィンナイト エリー×4
知識豊富なエリー×1

CX
トライアセンド×3
サイコキネシス×4
最新G型シールド×1


ちょっと冒険して活発とけなひたを全抜きし、ハロウィンSETをぶち込んでます。
理由とかも含めて各カード考察していきますね。




お菓子を差し出すネロ
桜並木もありますが終盤こちらは気軽に出していけるのとデメリットの軽さをとってこちらにしました。
和服のトップチェックとの相性がいいかなとも考えましたが、
まず和服と一緒に並べるのがあまりないのと、もしトップがCXだと仮定したときに和服のデメリットを回避するためには桜並木→和服の順で出さなければならず盤面が弱くなってしまい、
しかも扉がクロックに行った場合のディスアドが大きいのでトップチェックのメリットとしては薄いかな。と思いこちらを採用しました。
あまりたくさんこなくてもいいので3投


ウサミミ ネロ
普通のミルキィなら4投することも多いと思いますが、このデッキだと先行ドローゴーしたいのと返しで2パン以上したいので後列を出すと条件が満たせないこともあります。
ただ後攻の時や、手札が重いときの事を考えると減らしすぎるわけにはいかないので3投。

和服のシャロ
ここがテンプレミルキィと違うところだと思います。
活発を抜いてまさかの4投。

結構考えて採用しました。

まず活発だとデッキスペースを大幅にとってしまう点
昔のミルキィだったらお花畑が抜けたスペースに魔女っ娘をぶち込むだけでいいのですが
今のミルキィは追加で優秀なカードがたくさん増えたのと、魔女っ娘が単体では動けないのでサポートするカードにも枠を割かなければなりません。
そういった状況でハロウィンのチェンジを入れようと思ったら一番枠をとっている活発+けなひたを一度抜いてみようと考えたのです。

けなひたのスペック自体はとても優秀ですしシナジーも強力ですが
最近けなひたにあまりコストをかけたくないと思い始めてしまい、シナジーを打たないんだったらハロウィンを採用した方がいいかな、と


もうひとつはパワーラインです。

正直レベル0の割り合いの時点で3000であるメリットは限りなく薄いです。
前列に立てるパワーの最低ラインは3500↑なのでこのカードに応援つけたから何だよって話です。
アタッカーとしての役割はほぼありません。
活発のように相打ちキャラに踏まれるという最悪の事態が起こらないくらいでしょうか。

ただレベル1以降は結構重要な数値になってきます。

活発の500だとチャンプかサイドしかできません。手札が増えてもチャンプしてしまっては結局意味がないのではないでしょうか。

ただ和服の3000だと少なくとも相手のレベル0にサイドしてしまうという状況は起こらないでしょう。
恥ずかしがり屋のシナジーで8500まで処理できるので(後列含めず)、回収からのレベル1を一体踏み、恥ずかしがり屋で相打ちを踏む。っていう動きも可能です。
恥ずかしがり屋が細かいパンプが可能なので天然少女と合わせれば全面500越えっていう低燃費プレイもできそうです(笑)



相手ターン中のパワーも重要で後列込みで3500~4000です。
例えばこちらがレベル1・レベル1・活発か和服

のとき活発だと適当なレベル0キャラを出して割られてしまいます。相手の手札の温存となってしまいますね。
デメリットで3500になるキャラの素のパワーは2500であることが多くこちらのパワー500なんて有って無いようなものです。最悪絆キャラで踏まれたり。

ただこっちの素が3000あると2500キャラでは割れずサイドかもう一枚レベル1のキャラを展開させられる可能性が高いです。
一応ミルキィに返しで全面割れるパワーはあるので3面割り返せば相手に楽させずに試合を展開していけると思います。


トップチェックもドラが多いこのデッキでは終盤の打点調整に役立ちますし、本好きで何が噛んだを理解しておけるしで重宝しています。


ミルキィのもとの回収力に追いつくためになるべくたくさん出していきたいので4投



浮き輪でプカプカ シャロ
慌てるコーデリア

1/0キャラばかりとはいえ和服を入れたのでパワーラインの底上げは重要になりました。
枠や枚数のバランスを考えてこの配分。

偵都の少女 エリー
リライト戦のとき重要な立ち位置になってくるのでピンで投入。
レベル0でもいい動きしてくれます。
詳しくはまた後述



レベル1
色々なパターンを試したのですが結局ここに帰ってきました。
説明不要かと思います。

素直に天然少女+恥ずかしがり屋が強力でしたね。
和服のおかげで3面割れるようになったので余計に活きてきます。

強いていうならクリスマスガールの枚数でしょうか。
3投の方が大多数です。

自分は恥ずかしがり屋を守る意味をあまり感じなかったのと天然少女にうってもちはや早出しキャラを返せないので少し控えめにしました。

でもミルキィで盤面空いて帰ってくるのは嬉しいですし次弾の確保のしやすさを考えると3枚欲しいなーとも思います。
枠と相談して要調整。


チア衣装のエリー
知識豊富と組み合わせると爆発力がものすごいことになります。
魔女っ娘で助太刀圏外へ持っていくとき必要になるので2枚。

ストックは多少余裕があるので出しやすいと思います。

早出しも採用しているのでレベル2で立てるメリットが普通の構築より大きいです。


本好きなエリー
活発けなひたを抜いてまで選んだので絶対に成功させたいチェンジ。

決まれば常時11500+1/0 3000助太刀があるので絶対に割られません。
てゆうか割られてもすぐ復活します。

レベル2で手札を稼いで、溜まったストックと一緒に開放してケリをつけるコンセプトなので元気が取り柄のチェンジも考えましたが
レベル3で素出ししたときのこと、チェンジ元の性能を考えるとやはりこちらでした。

絶対に引きたいのですがレベル2なので回収には余裕があるだろうと2投。


魔女っ娘シャロ
屋根下と違って、4枚積めるのとストック手札にある程度余裕があるので
数を投げつけてもいいと思っています。

レベル3の主軸ですし経験の関係もあるのでさすがに4投。


CX配分
ハロウィンを入れているので終盤のパワーラインは簡単に確保でき、1500パンプだけで抜ける場合も多いのでシナジーを打つ頻度は減りました。

またミルキィも2000/1のドラ2で負けた試合があまりに多いので3枚で回しています。
ひょっとしたら2枚になるかもしれません。

空いた枠には扉厨ごようたしの扉をぶち込みました。



とまぁ今こんな感じのミルキィです。
次回は自分なりの回し方などをまとめていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。