今日やる環境考察リンクスゥ

なぜかランク帯が一つ増えたことによりデュエルキング(シャドバでいうレジェマス)までめちゃくちゃ遠くなって非常にイライラしています


キングまで行けば石200個は美味しいんですけどさすがにそこまで勝ち続けられるわけもなく、レジェンドランクに入って100勝こなして報酬もらったあたりで今回はやめました







さて実際にナーフが行われ環境は新進気鋭のトゥーン一色になるかと思われましたが蓋を開けてみれば意外とそんなことはなく、
多種多様なデッキが入り乱れる良環境となりました



今回はキングまで行ってないので参考になるかわかりませんがレジェンドでそれなりに潜ったなりの感想を書いていこうと思います










踏んだ回数

1位・・・ナチュル
2位・・・海
3位・・・レッドアイズ
4位・・・トゥーン
5位・・・青眼




圧倒的シェアは最近トップメタへと躍り出たナチュルでした





ナチュル




安い!簡単!強い!と三拍子揃った良いデッキで、低ランクではほとんどナチュルしか踏みませんでしたね。


メインギミックはカボチャ



クワガタ


を出して手札の
アジサイ

が反応し3面展開。

スキル「粉砕!」


でバフをかけてそのままリーサルといったシンプルながら実に強力なデッキです。


脇を固める栗

もデッキ落としとドローを内蔵した超優秀なサポーターでアジサイも反応するので栗アジサイアジサイワンキルムーブも実に強力です。




効果でパイナポー

を落としておけるのでピンチでクワガタから切り返しが行えるので初手さえ良ければ圧倒的なデッキパワーで相手を粉砕できます





そして忘れてはいけないのがインチキカウンターのエクストリオの牙ですね


1枚で勝敗が簡単に動くリンクスでワンチャンの芽を摘むこのカードは前のめりなデッキタイプに非常にマッチしています。



弱点は動きが単調で平殴りしかできないので現在大流行中の防御札、猪突猛進がぶっ刺さることですね


非常に前のめりなデッキですので返しは全く見ていないという一面を的確に突かれ、
猪突猛進でワンキルが回避された返しでクワガタが討伐されてしまうと返しの打点が全く足りずジリ貧で負けてしまいます

もちろんナチュル側にも猪突猛進は採用されているのですが、そうなると厄介なのがミラーマッチ
猪突猛進が切れた側か牙で弾かれた方が負けます

こうなるとプレインが介入してくる要素が低くなり、初手が良かった側の勝利になりやすいので個人的には使いたくないデッキですね。


ただどんな相手にもワンチャンがあるデッキタイプですのであと少しで昇格!という場面では天に運を任せて使ってみるのも良いかもしれません





ちなみに大流行の理由はとにかく簡単に組めること
ミニブースターのレアとノーマルだけで組めるのでとにかく安い
おまけに猪突猛進まで同じパックですので剥いている人も多く誰でも組めることが後押しし圧倒的なシェア率となります。



メタ張るなら今はナチュルですね







ハンマーシャーク



ウミノタウルス


とじわじわ強化を重ねて少しずつ数を増やしていたところに必殺
フィッシャーチャージの登場で再びトップメタへと返り咲きました




ハンマーシャークからロストブルーブレイカー


を展開するムーブでトゥーンにも耐性を持ち環境にもマッチしています


フィッシャーチャージの存在がひじょーーーーーに厄介で一つのクソプレイが一気に死を招くのでとにかく慎重に動かなければなりません。
高打点で少しずつアドを剥いで行って粘り勝つ忍耐力が必要になります
現役時代からヒロビ相手は苦手だったので嫌な相手です




あっ。ちなみにダイナソー竜崎は完全に死に申した。
あっちが1900バニラ+突撃指令で頑張ってるのに
こっちは1900効果持ちにフィッシャーチャージですからね


100人に聞いたら100人が梶木使うでしょう。
バイバイ










レッドアイズ




第9期のアバレカード達が大量に輸入されたことでこちらも異次元級のデッキパワーを手に


やはりインチキ筆頭はレッドアイズ・インサイト



レッドアイズ・スピリッツ


を持ってくるまでの流れが完結しすぎていて手札消費一枚でレッドアイズが出せるので打点に対するコスパが他デッキと比べて圧倒的に秀でています。
追加で登場した真紅眼の飛竜


の存在も大きく、下級の打点底上げと蘇生手段の増加と課題であった部分を一気に解決してくれたスーパーカード



若干低めの打点も海馬のスキル「粉砕!」で補えます



純正レッドアイズも強いですが流行しているのは真紅眼の不死龍型ですね




アンデッドで固めることで
牛頭鬼

が非常に良い動きをするようになり
インサイトがない場合の高速墓地肥やし、手札に来てしまったレッドアイズの特殊召喚が可能と相性が抜群です。


牛頭鬼とインサイトが引けている場合はインサイトでワイバーンを落としてさらに盤石に固めることができるので最大値と最低値が共に引き上げられてかなり完成度の高いデッキとなっています




トゥーン対策も業火の重騎士

でできているので本当に弱点らしい弱点は一つもありません。倒しても倒してもゴキブリみたいに無限に沸いてくるレッドアイズに頭を抱えながらいつも負けています





シェア率が低いのはどう考えても構築難易度のせいですね。
メガブースターのURとイベント限定のレアドロップカードのみで固められているので生半可な周回量と課金額では半分も揃えることはできないでしょう

実際、城之内はバクラの次くらいに周回が難しい難関キャラなのでインサイトやスピリッツを揃えるのは至難の技です。


それでもランク戦だとちょこちょこ見るのでやり込んでる人はまだいるんですねって感じ






トゥーン

一時期の大流行のせいでメタが貼られ始め思うように動けなくたってきたので減少傾向にありますね。

また、ペガサスをレベル40まで育てるのには莫大な手間がかかるのでまだキングダムを入手できていないプレイヤーも多いのかもしれませんね

組めていない人は全員ナチュルへと流れたんでしょう。


それでもやはり強力なデッキタイプであることに変わりは無いのでちゃんと対策していないとあっという間に負けます。

それなりに数はいるので対策は必須ですね。

というか環境に残れているデッキがトゥーンの対策ができているから、と考えるのが自然かもしれません。






青眼


コドモドラゴン



蘇りし魂


の登場でこちらも息を吹き返し細々と残っている印象。

下級をドラゴンで固めているので「頂に立つ者」スキルを選択し初手で山を展開したいところですがレッドアイズにもバフが乗ってしまうのが悩みどころ


ラストギャンブル型はレッドアイズやナチュルには強く当たれますがトゥーンに対してライフ100を晒してしまうのは非常にハイリスクでありスキルの選択でかなり個性が出そうな良いデッキタイプだと思います。





やはりいつになっても王者の看破は非常に強力なカードであり、ノイズなく看破うぃ採用できるというだけでいつの時代も一定の評価はもらえるでしょう。












というわけで駆け足でしたが環境考察ですた。
ちなみに僕が使用しているデッキはネフティスビートだったんですがネフティスが2枚しか入っていない欠陥構築ですのでネフティス3枚目を入手したらまた書こうと思います


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク