孔雀舞周回リンクス






周回難易度
S



周回優先度
C



適正デッキ
・ケルベロス(専用構築)


・薄幸ロック


・魔神ロック


・パンダ





概要



レジェンド最難関の一人です

ちなみに舞も城之内と同じでどれだけ良いデッキを作っても相手の引き次第で負けます

詳しくは後述






注意しなければない点は以下


・ペット虎+アマゾネスの闘志で超攻撃力

スカイスクレイパー系の効果をもつアマゾネスの闘志の効果でペット虎の攻撃力は3500まで上昇します


これは魔法カードを4回打ったケルベロスを越えてくる数値であり、ケルベロス側は初手ゲーになります


ケルベロスをドロセンで持ってきてもブーストカードが足りなければあっという間に上から踏まれて死にます

先出しできれば相手のアマゾネスの里や意地の発動時にバフが乗るので戦えますが、先に貼られてしまうと結構厳しいです




・アマゾネスの射手


舞周回の難易度が跳ね上がっている原因

ケルベロスがダメなら低攻撃力モンスターでロックすればよいじゃん!

という思考になりなすが、ここが落とし穴で

ケルベロスのような高攻撃力がいればアマゾネスの射手は裏側守備表示で出すのですが、乙女等でロックしているとアマゾネスの射手は攻撃表示で召喚されます




するとAIは思い出したように効果を乱発し始めゴリゴリライフを削られるようになります



これで終わればよいのですが、それと連動して発動してくるアマゾネスの意地がまた厄介で






強制攻撃誘発テキストのせいで勝手に自滅したり、
スピドラのように表面上大きく見えてるモンスターや、ケルベロスのように戦闘後攻撃力が戻るカードは軒並み崩れてしまいます



スピドラ使ってた時代はこのカードに苦戦させられました




幸い攻撃力はデッキ内で一番低いので召喚する優先度は最低なのですが、運悪く他に出せるモンスターがいない場合だと出てきてロックが破られます





つまりどこまでいっても運ゲーになります
相手の引き依存です

がんばりましょう




・アマゾネス転生術


守備封じやエネコンの対象になったときにチェーンで回避されます


それだけならば別に良いのですが、特殊召喚は守備表示で行われるのでフィニッシュを財宝への隠し通路で行わないケルベロスデッキの場合は
・流星の弓 シール
・ビックバンシュート

どちらかのフィニッシュ手段を用意しておきましょう












バランススキルを利用してケルベロスとスピドラを組み合わせたデッキがほぼ9割以上で周回できていましたが今は使い物にならないので
薄幸ロックかケルベロスで周回しましょう




舞のモンスターの攻撃力ラインは1700ですので魔導襲来は非常に使い辛いです


ドロセン光を持っている場合はケルベロス、
持っていない場合は薄幸ロックでいきましょう




どちらもない場合は諦めましょう
普通にやっても勝てないくらい強い相手です













圧倒的な周回難易度を誇る割にドロップカードはしょっぱいものばかりです


特にハーピィズペットドラゴンなんて使い道がどこにもありません

アマゾネスの賢者はそこそこいいカードですのでこいつを狙って周回することになるでしょう





解析情報でアマゾネスの里は出てるので実装を信じるのであれば周回する意味はあります

剣士はぜひドロップさせておきたいですね(所持数ゼロ)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク