城之内周回リンクス





周回難易度
A



周回優先度
B





適正デッキ
・ケルベロス(専用構築)
◯←オススメ!

・薄幸ロック
×

・魔神ロック
×

・パンダ
×



概要



レジェンド最難関(かもしれません)



デッキ自体はめちゃくちゃ弱いです
攻撃を止めるカードもライフを削るカードも入ってません


メインアタッカーは鉄の騎士ギアフリードと
伝説の剣豪 MASAKI です
笑っちゃいますね




ではなぜ周回難易度がAと高いのでしょうか


実は一種類だけ恐ろしいカードが入っているからです





















そうご存知時の魔術師ですね

攻撃力で越せない場合は優先的に時の魔術師を召喚するようプログラムされているようで

このカードの対策をしないと
どれだけ強力なロックを築こうが1/2で負けます


本当にクソ仕様です




オススメはケルベロスですね
というかこいつじゃないと多分対策できません








これが私が使っているデッキ


キーとなるのは深淵の指名者です



ピンポイントで時の魔術師を指定してデッキからはたき落とします




城之内の40には時の魔術師は2枚しか入っていないので2回打てれば負ける要素がありません


かつ自分のライフ調整もできるという神のようなカード


ただ当然2枚引く前に時の魔術師が間に合ってしまう可能性もありますので申し訳程度に召喚誘発の除去トラップを2枚入れておきます




注意点を少々


・強欲なカケラ



深淵の指名者は普段は相手のデッキに入っていない種族を指定して山を削らないようにするのですが、城之内相手には指定していかないと負けるので相手の山が先に無くなります


強欲なカケラを引けないとデッキ超ギリギリまでもっていけないので多めに入れた方が良いかもしれません




・装備カードの枚数に注意

ネズミ捕りの罠を引いたら当然伏せるのですが、そのまま発動タイミングが訪れずに場に伏せたままという場面が結構訪れます

そういった場合は装備カードが3枚入っていてもしょうがないので装備カードは2枚までに抑えるのがベターです


当然10000ラインに乗らないことも考えられますので他のカードで補いましょう










しかしながらここまで入念に対策しても負ける時はあっさり負けます

ある程度まで確率をあげることはできますが絶対に安定まではたどり着けないでしょう

それも加味して城之内はAランクです


対策カードを引けてない時に限ってサクッと時の魔術師が出てきて
外れろ!と願うと大体当たります








ちなみにドロップカードは微妙です




実装当初はもてはやされていたメタル化もめちゃくちゃ弱くなりましたし他のカードに実用性はありません


ただ1枚

時の魔術師だけは城之内のギャンブルデッキに3枚必要なので落としておく必要があります


城之内周回は常に安定せず心臓に悪いので魔術師3枚落とすのは苦労しました

他のカードはもういいです笑



城之内デッキを組まないつもりであれば赤鍵は全てキースに費やすべきでしょう
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク