今日やるデュエルリンクス(周回編)

周回編です


今回は結構長くなります


現状把握されてる周回コースの紹介になりますので結構数が多いんですよー






ではまず遊戯王のゲームで何を周回すればいいんでしょうか?
パック剥いてればいいんじゃないのという話なんですが実はそうじゃないんですよ



実はこれがデュエル後の報酬画面の1例なのですが



なんかよくわからないのばかりですね


この鍵みたいなのが、カードをドロップするデュエリストと対戦するときに必要になるアイテムです
一戦ごとに50個以上要求されることもあるので大量に数が必要です(T ^ T)



この光と書いてあるアイコンは、一定数貯めると同じ属性のカードと交換することができます
これも大量に(ry





続いてこちらの画面



カードとよくわからない玉が落ちてますね




カードはキャラドロップといって倒したキャラにゆかりのあるカード+ゴミカード
の中から抽選でドロップするカードが選ばれます
そして、キャラのレベルが上がるにつれゴミカードが減っていき最終的にはキャラのカードしか落ちなくなります

なのでミノタウロスやエネミーコントローラーなど強力なカードが落ちる海馬なんか周回したいところですね




そしてこっちの玉が重要で


デュエリストは全員固有のスキルを持っています
前回紹介した杏子のスキルがその1例ですね

基本的にこのスキルはキャラを育成してレベルを上げれば習得するのですが
実はレベルアップで覚えないスキルを極々稀にドロップの宝箱から拾ってくることがあるのです


しかも、全キャラ共通のスキル10種類程度+そのプレイヤーが使用しているキャラの固有のドロップ限定スキルの中から抽選で選ばれるので狙ったスキルをドロップするのはほぼ不可能と言われています

まぁ基本的に原作再現のスキルが多いので実用性に欠けるものが多いのですが中には超強力なスキルも.....(ーー;)





もうお判りかと思いますが周回というのはこれらのドロップを求めてひたすらキャラを倒しまくる作業です

普通にやっていたら日が暮れますね



ではどうすれば効率よくドロップを集めることができるのでしょうか??

ドロップの数はデュエル内での行動によってスコアが溜まり、スコア1000につき1個ドロップがもらえるという仕組みです
例えば
・自分のライフがギリギリで勝利する
・儀式召喚を行う
・効果ダメージをたくさん与える
等いろいろな方法で稼ぐことができます




つまり
「色々スコア伸ばす方法を取り強力なデュエリストを倒す」
ことがデュエルリンクスにおける周回であると言えます









なかでも
「9999ダメージオーバー!!!」
という1万以上のダメージを与えた時のスコアが3000と非常に大きく
是非狙っていきたいところですがこんな少ないプールで巨大化も無しに1万以上のダメージを叩き出せるモンスターなどいるのでしょうか....?
























!!?





そうそれこそ我らが救世主、犬ことケルベロスです


魔法カードが発動するたびに魔力カウンターが乗り、1つにつき攻撃力が500ポイントアップ


つまりいっぱい魔法使ってケルベロスで1パンしようねっていう単純な手法です



ケルベロス引けなかったらどーすんだよ!
という心配も


遊戯君のスキル
「魔導襲来」
LPが減ったとき通常のドローの代わりにデッキの魔法使い族モンスターを手札に加えることができる


によりケルベロスは確実にハンドにくるので


デッキ唯一のモンスター。ケルベロスサーチ

魔法カードいっぱいのせて攻撃力1万オーバー

守備封じ+フォースの擬似ダイレクト

このコンボにより
デッキギリギリ+魔法カード使用ボーナス+逆転勝利ボーナスのドラドラが乗り通常では考えられない程のスコアを叩き出します




※ちなみに通常ではどれだけがんばっても4000位が限界ですがケルベロスはコンスタントに6500以上が出せます



これこそがハイスコアケルベロスです

もはやなんのためにこのゲームをやっているのかわかりませんがそれでも中盤~終盤において避けては通れない道なのです(T ^ T)




ハイスコアバオウ


ケルベロスの亜種で、同じく無尽蔵に攻撃力を上昇できるバオウを育ててフォースでワンパンするデッキタイプのこと




ケルベロスと違い、儀式や融合ギミックを盛り盛りにして上限までドラを乗せつつ8000オーバーのスコアを狙うことができるので一発で大きく宝箱を開けることができる


しかしバオウが無いと出せないガーディアンバオウに加えて儀式と融合のギミックまで積んでいるので事故率はお察しの通り



一発はデカいが安定性はケルベロスに軍配のため現在の主流はケルベロスのようです




サソリ



サソリサソリ言ってるから何のことかと思って調べたら、ミレニアム・スコーピオンでした





バオウタイプのモンスターですが上昇幅が小さく10000オーバーまで育てるのは至難の技

しかし基本的に孵化

とサソリをデッキに入れるだけで良いのでデッキパワーをほとんど下げることがなく、事故率が一番低いのが特徴


海馬や杏子のようにケルベロスが通用しない相手にはサソリ安定だとか


しかしサソリと孵化の入手が非常に困難なので一部の人しか組めないのが難点










竜崎周回



現環境トップの「恐竜王国」作成の為誰もが通る道




竜崎のスキルにより恐竜族の攻守が300上昇


2頭を持つキングレックス


と屍を貪る竜


の攻撃力が1900まで上がります


1700が高いと言われているデュエリンクスのボーダーにおいてこの数字は破格

ランキング上位ではほとんどこのデッキになってしまっているようです




キーカードであるキングレックスと屍を貪る竜が竜崎からドロップできるカードであるため、上記のハイスコアデッキで竜崎が落とすまでシバき続けることを竜崎周回と言うとか




しかし枚数が2枚ずつでよく、レアリティも低いので割と簡単な部類のようです。






帽子周回

竜崎周回のために必要になってくるのが、彼と戦うために必要になる鍵です

通常デュエリストから入手する必要があるのですが



ランク33で出てくるマジカルシルクハットデッキ使い


彼が攻撃をしてこないタイプのデッキなのでケルベロスやバオウをすきなだけ育てることができるので宝箱をいっぱい開けて効率の良い鍵集めができます




ここからが悲しいところで、なんとランクを上げすぎるとデュエリストのデッキが代わっていくのですが

ランク39以降のデッキが異次元みたいに強いor倒すのが面倒

なようで33で帽子を叩いてるのが一番効率がいいんだとか



僕のデュエリンクスのシナリオはここで終わりました





猫耳海馬



ミノタウロス、エネミーコントローラーというデュエリンクス界きっての強カードをドロップする海馬くん


是非周回したいところですが、なぜか彼だけデッキの強さがおかしいことになってます



ブラッド・ヴォルス、異次元の戦士、エネミーコントローラー
など存在してはいけないような強カードをいっぱい投げつけてくるので普通のデッキでハイスコア抜きにしても勝てるか難しい相手




そんな海馬くんを周回するためにコンピューターのお粗末な思考を利用するデッキが生まれました






強制的に相打ちにできるカードですが
なんとこのカードを出すと海馬くんは相打ちを嫌って

一切の攻撃をしてこなくなります

あとは煮るなり焼くなり好きに

ファイアーボールと革命を打ち尽くすだけで簡単に勝利をすることができます


キースのスキルである
「リスタート」
でマリガンが行えるようになるので初手に猫耳を揃えるだけの簡単な作業

さぁみんな!キースをレベル20まで育てましょうb







狩場マラソン


なぜかこれだけマラソンとついてます
苦行です




孔雀舞のドロップスキルである
「ハーピィの狩場」



フィールドがハーピィの狩場になるというスキルなのですが、
大流行の恐竜王国で自動的に貼られるジュラシックワールドを破壊しつつ面を制圧。
防御に入った相手の伏せカードも全て叩き割ることができるのでメタとして上級者の間では注目されているようなのですが


ハーピィの狩場スキルの入手があまりに困難すぎると話題に



そもそも1%と言われているスキルドロップ率に10個以上ある全キャラ共通スキル
なぜか他にもいっぱいある孔雀舞のドロップスキルにより狙ったスキルを入手できる確率は計算するのすら怖いです




一週間周回して箱を開け続けて共通スキルが被った人を見たときは声をかけることもできませんでした




オススメはしません
やめましょう。








聞く話によると梶木マラソンを行っている人もいるようです


もうやるなら好きにしてくれって感じですヽ(;▽;)ノ






















このゲームなにをするんだったかもう覚えていません。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク