スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日やるデュエルリンクス(初・中級編)

どうもデュエルリンクスを始めました


いいゲームだと思います
プールが非常に良く考えられていていい具合にデフレしているのと、
各デッキごとのバランスも考えられていてそれほど環境一色というほど固定化がされていないこと
代名詞であるワンターンキルも存在し遊戯王っぽさも残しながら。

今のところは非常に楽しくやれています
不満な点もありますがそれはまたの機会に




んで今回なんですが、今からデュエルリンクスを始めようと思ってる方向けに良く聞く用語をピックアップして解説してみようと思います

ついでに環境考察も織り交ぜながらなのである程度の知識を持って始められることと思います





ではさっそく













リセマラ
まぁデュエルリンクスに限ったことではありませんが、最近のソシャゲはリセマラが基本ですね


ただデュエルリンクスにおいては、結局店に置いてあるパックを全て剥くことになんですが、リセマラは最初にそのパックちょっと多めに剥けるというだけで
別にリセマラの重要度はそれほど高くありません


序盤に負けることはほとんどないですしランク戦やるころにはほとんどのカードが揃ってきますしね



ただやっぱり下級最強の攻撃力を持つアックスレイダー(UR)やリセマラランク1位の風船(SR)があると楽にはなるのでやっておいてそんはないと言った程度です



やり方も簡単で3~4分のチュートリアルを終えて、ボックスにたっぷり溜まっている石で16パック分剥くというだけなので1~2回やってみてもいいんではないでしょうか。



さぁ皆さんも是非一回やってみてください
運良く風船が出た方は今すぐデュエルリンクスの世界へ!!!!!











風船



「ワンダー・バルーン」
通称風船です


・重ねがけ可能、ターンまたいでも発動可能
・デフレ環境において300×Xダウンが非常に大きいものである
・魔法トラップ破壊カードで汎用性のあるものがほぼツイスターしかなくちょっとだけ対策が困難


という点がデュエルリンクスの環境にどハマりまして現在猛威を振るっているカード


NPC戦で貼れればモンスターが割られることはほぼなくなりますし対人戦でもこれの貼り合いになることが多いので必ずもっておきたいです


風船ビートが環境トップクラスにいるのでそのままランク戦にも持っていけますしね


しかもSRなんで結構出やすいです


デュエルリンクスをやる上で避けては通れないカード




カードで通称があるのはこのカードくらいですかね

後は犬とかですかね


こいつの解説は後ほどの周回編で



序盤はNででる1500攻撃力のモンスターを闇で強化して殴るだけでクリアできるのであまり特記することはありません

そこそこレベルが上がってきてランク戦をやるようになった中級者向けの用語へ









カラテマン



割と有名かもしれませんが一応解説を



ランク戦において一時期猛威を振るっていたワンキルデッキです


上記のカラテマンに
閃光の双剣 トライスを装備


2回攻撃を可能にして


財宝への隠し通路を発動



ダイレクトアタックを可能にして
カラテマンの効果を発動
攻撃力を2000にして2回のダイレクトで初期ライフは4000なので勝利です



単純で強力なコンボだったので一時期猛威を振るっていましたが、意外とコンボパーツが揃わないこと
ツイスターの必須カード化
クリボールの増加などの対策が練られるようになりランク戦での勝率も減少

より安定して強いデッキの発見などにより現在の高ランクではほとんど見ることはなくなりました


ただしブロンズ~ゴールド手間では未だに結構見るので頭に入れておくとよいでしょう。

フォースがあるともっと安定するのですがフォースを持ってるようなランカーは他のデッキを使うというね。






杏子究極龍(あんずアルティメット)



こちらは若干マイナーですがランク戦で数回踏んだので一応用語とともに紹介しておきます




杏子のデュエリストスキルである


「ライフコスト0」
ライフポイントが1000以下の場合に使用できる。次の相手ターン終了時まで、自分はカードを発動するために払うライフポイントが必要なくなる


というスキルを利用したワンキルデッキで、




マジカルシルクハット
を使用し

デッキから
7


魔術の呪文書


を落としライフ回復効果を発動

5000以上6000未満のライフに調整し返しで















デビルフランケンの効果を発動



青眼の究極龍を特殊召喚




そして固有スキルが発動しライフコストを払う必要がなくなるので再びデビルフランケンの効果を発動

究極龍2体で殴って終わりという異次元級に意味不明なデッキです



カラテマンと違って必要札が2枚でいいのでコンボパーツが圧倒的に揃いやすいのが利点


ただしマジカルシルクハットの発動が相手依存な点だけが相手に依存しないカラテマンとの違いです


しかしツイスター程度では止まらずクリボールされても4500の究極龍が残るのでそのまま殴り勝てる可能性があるのは十分な差別化ですね



しかし相手したときに、このデッキ対策で殴らなかった場合にはカラテマンに殺されるのがいやらしいところ

ドローゴーなんてしようものならトライスカラテマンだけで死にます



いやらしい環境ですね

どうせほかは闇デッキしかいないのでこれだけみとけばいいんじゃないでしょうか。





初・中級編は終わりです


次回の周回編に続きます
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。