いっきょう:環境考察

お久しぶりです

実に8月振りの更新になりました()


本当サボりまくってるの良くないですね()


今回は今の環境で恐らく当たる事の多いタイトルに関して考察していきたいと思います

まずは艦これ

規制が初風、響、赤城と中核の3種がかかった今でも健在のタイトル

主に良く見るのは初風かと思うので初風選抜に関して考察します

と言っても一概に初風と言っても様々な型がありますね

流行りのアクアフォース(赤青)、島風飛龍(黄青)、三隈採用型、羽黒改二採用型等パッと上げるだけでかなり考えられます


全体的に0帯はドジッ娘解禁のおかげで早いペースの試合が多いかと思います

1帯も大鯨、明石によって高いラインを形成しやすくまた崩されても明石のサーチによって次の準備をされているのでペースを崩すのはかなり難しいですね


2帯の弱さも飛龍やお茶によって補えてるので昔に比べて全レベル帯のラインが高いです


逆に赤城が居なくなったので3帯が弱体化しました

と言っても武蔵や大和改、響が無くなったので回復が入るのでまだまだ弱いとは言えないですね

全体的に爆発力は無くなりましたが安定感が高い普通に強いタイトルになった印象です

次はニセコイ


マリカが1枚制限になり楽、ペンダント、擬似リフに選抜がかけられてもまだまだ強いタイトル

主にペンダント選抜が多い印象ですね

楽が居ないためちび系でペンダントを拾う事になりますがストックをかなり使ってしまうため管理が難しいです

最近はストック不足からか控えストブを採用してる人も多く見受けられます

前に比べて大きく弱体化した面は擬似リフがない事でしょう

前は1度貫通しても擬似リフからリカバリーが効いてしまうので中々厳しかったですが今だと擬似リフがないので貫通後のケアが重要になりました

3帯でもマリカは1面しか出ないので防御札があるタイトルはもちろん助太刀1枚持ってれば連パンされない状況も多くなったと思います

それでも今ニセコイが多い理由は早出しの小野寺が驚異的な強さを持ってるからだと考えます

圧縮を上げながらハンドを減らさない10500スペックは弱いわけがありません

他にも優秀なカードが多いためまだまだニセコイが多い環境だと思います


次はガルフレ

よく見るのは黄色でしょうか
t赤で扉を入れる人や黄単にするのが主な奴だと思います

0帯はストック飛ばしの特殊相殺に黄限定のオカ研、山サーチ集中等優秀なカードが多いです

1帯は玉井や現場監督とハンド肥やしに思い出飛ばしで相手に負担をかけ続けられます

逆に返しのラインは著しく低いので相手の面を開けづらくクライマックスを貼らないとソウルが低くレースを取れない場合が多いです

すべてのレベル帯で行き特化の殴り合いが得意なタイトルです

単純な殴り合いならば全タイトル中トップクラスだと思います

ですが山がかなりガバガバになりやすいですね

理由としてはストックを多用するので中々圧縮が出来ずキャンセルしにくい山になってしまうからです

擬似リフした次のターンには3レベ

そのままラストターンになる事もザラかと

速攻してレースを取る事が課題になるタイトルだと思います

ざっとですがこんなところですかね

他にも色んなタイトルが多くいい環境だと思います

何を使っても勝てる可能性がある環境は恐らく最もよい環境だと思ってるので前みたいなニセコイ一強環境にならない事を祈ってます

ではこのへんで終わりたいと思います
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク