タイトル考察:ラブライブのレベル3

こんばんわくむですm(_ _)m

ログホラのブースターが出るという噂が流行ってますね。
僕も画像見たのですがはっきりと「ブースターパックに先駆けてエクストラブースターを発売!」
みたいなことがあったので割と信じちゃいますw

まぁ公式発表があるまで騒いでてもバカみたいですけど。


さて、追加のくるタイトルの現在の構築を紹介するのが好きなので今回も

タイトルはラブライブ
といってもレベル3だけですけどねー


優秀なのが多いんで取捨選択に迷うところですが、色々対戦したりTwitterで伺った意見などを参考に自分なりにまとめてみました。




・"僕らは今のなかで"μ's

追加前は確定色である黄色とマッチしてるレベル3ということでほとんど必須カードの扱いを受けていましたが、追加で色々変わりました。

ラブライブのレベル3が面取りを意識してる場合が多いので複数面上から踏めるようになるシナジーが実はかなり強力。


一気に相手のソウル2を刈り取れるので返しでの打点生成を難しくしてくれます。

対応が風というのもまぁ次第点です
追加がきた現状では、環境にあまり刺さらない風を選択するのは若干躊躇するかもしれませんが、
黄色のCXはクロック6からセッツーで上がったときに絵里で面を固めながら打てるという利点があるのでそんなに悪くはありません。


腐ってもcip回復持ちですしいつでも一定以上の評価はもらえるでしょう。








・アイドルオタク にこ

置いてよし、殴ってよしとまさに強カード

単純な詰め手段として用意されているだけでなく、詰め切れなくてもラブライブ得意の面取りで相手のソウルを刈り取ってからのソウル減配置は正直、鬼です。

アンコさせずにクロックに飛ばせるのでそれが行いやすく、3-6までもってければセッツーもさせずに、返しのワンチャンスも作らせずに勝つという、少し変わった方面での詰めも可能です。


各種パワーパンプ手段が豊富なタイトルなので効果発動が狙いやすく、コストも安くないとはいえ発動できないといった場面はほとんど訪れないので非常に信頼のおける札ですね

色が強ければ完璧だったのですが残念ながら難しい緑

4色はもちろん、3色ですら最初回してるうちは全く問題ないように思えても、回数をこなすうちに必ずノイズになってきます。

特に5回戦負けられない地区大会等では一回の色発生の弱さがそのまま決勝リーグを逃す原因にもなるので慎重に検討してほしいです。







・"音乃木坂学院2年生" 海未


シナジーに書いてあることは悪くないんですけど、一言で言わせてもらうとしたら
レベル3で打つシナジーではない

ですかね
わざわざ2000/1という弱いCXを入れながらシナジーを打たなかったらそれこそデッキパワーを下げてるだけですし、かといってピナの蘇生や天破のようにわざわざ握りにいくほどのシナジーでもないというジレンマ。

そもそもフルゲができるタイトルでわざわざ2000/1を選ぶのが弱すぎるんですよね


となると単体10500、回復持ちとして見ますが色が強いのでそっちは全然大丈夫です。

しかしスクフェスでことりが登場したのでそっちの方面での利点も奪われがちです

総合的にみてタイトル内では非常に中途半端な位置に落ち着いちゃってますね







・"音乃木坂学院1年生 真姫"

文句無しのパワーカード
2帯早出しでハンド1枚、返しで帰ってきて更にハンド1枚のアド

成功すれば一気にハンドアドの概念が崩壊する程度の強烈な早出し


こういう山が少ない時に行える早出しって基本的に圧縮がガタガタになるのであまり好きではないのですが、このカードだけは別で、

たとえば雷の帰還フェイトを早出しした場合クロック回復もあわせて3枚もの逆圧縮になりますが、こいつはハンドが1枚増えるだけなので1枚の逆圧縮で済むんですよね。

2面早出しした場合だと6枚と2枚で4枚もの差がつくことになります

面取り、ハンドの質の向上、高ソウルとレベル2に求められているのは全て兼ね備えていますが、
いかんせん早出しが難しい

色と山札のどちらにも気を使わなければならないのでおいそれと行えるものではありません

追加でも青に強いカードが配られなかったのも向かい風ですね

最大値と安定感は両立しないので必ずどちらかは犠牲にしなければなりません







・狐の嫁入り 絵里

ピン安定
他に表す言葉が見つかりません

時々、強いと思える場面がやってくる
それ以上でもそれ以下でもない評価しかあげれませんね

具体的にいうと、面取りをコンセプトにしているラブライブでほとんど面がとれないミルキィとの対面で非常に役立つのは有名です

知識豊富なエリーに対する唯一の解決札ですからね。

あと、レベル3わかばなんかを戻してあげると強いです


前にも書きましたが、左右を戻して諭吉ホラーや願いを打てない場所を作ったり、
ソウルが足りないときにダイレ枠でソウルを伸ばしたりと

これだけ見れば強力ですが、
あきらかにカードパワーで見ると他のカードたちに劣っているんですよね
コストがコストですから

アクセス手段が豊富なラブライブでこのレベルのカードを複数枚投入する意義は薄いというのが僕の結論です


早出しもしませんしね....



え?何こいつチェンジあるの?
3コスト+ハンド1枚切ってコイツ出して?
どーすんの?







・ひつじのきもち ことり


割と評価は高いカードです

最近3-0で渡してくる相手が少なくなってきているので、ショットで入る1点の重みが大きくなっています

この手のカードはソウル調整できないと使いずらいのですが、希という相性抜群のキャラがいるので評価をあげていますね
そのまま他のキャラのソウルやトリガーまでいじれるので非常にキレイに活用することができます


更に、このカードの真価はそのパワー
何度も挙げている面取りが非常にやりやすくなる上に、
相手リバース時をトリガーとするキャラが強い中で合計2000補正はかなり大きな数値になります


特別強い!
というわけではありませんがタイトル内での噛み合わせが非常にいいので、相手していて一番嫌なキャラですねw

自分はショットの使い方ヘタなんでことりをうまくつかわれるとすごいなーと思いますね(小並)






・きまぐれにゃんこ 凛

テキスト自体は嫌いじゃないんですよ?

むしろ結構好きなんで使ってみたいんですけど

クロックに関与しないレベル3を採用したくないのと、
2ドロー1ディスなら真姫、パワーならことり、ソウルなら希がいるので
わざわざこのカードを使う利点があまりないんですよね

ことりにソウルパンプとパワーパンプ入れたら面白いなー
とは思いますけどまぁそれだけ
実用価値は低いです






・不思議なシンパシー 花陽


恐らく現状のラブライブを支えているであろうカード
通称<チンパンジー>or<フシギバナ>


上手い人のラブライブはここが強い印象

面取りながら圧縮かけつつ次弾の装填ができるので弱いことは何一つ書いてないめちゃくちゃなパワーカード


序盤にとったアドを使ってそのまま逃げ切るために使っているといった感じですかね

圧縮になるのが何より強くて、終盤のラブライブの山が固すぎて打点弾かれまくるんですよね

2週目をちゃんと終えればある程度の山でレベル3に入れるのでこのカードで山硬くしつつ、にこやことり持ってきて返しで沈めるといったのが黄金パターン

しかも複数枚並べるカードではないのでデッキスペースを圧迫しないというのが素晴らしい
色んなカードを採用して対応力を上げれているのもこいつのおかげ


強カードなのに上手く伝えきれてませんね、、、






・No brand girls 東条 希

紫ピクミン力持ち

チンパンジーとの噛み合いがヤバいです

トップで6枚見て、CXが2枚とかだった場合にCXを下に固めて置いた後、花陽効果でサーチして
その際のシャッフルでCXを山札に戻す動きが鬼です。

2枚見えた場合は花陽からアタック入って、トップ落としで3枚、アタックで1枚、サーチで1枚と合計5枚もの圧縮になります

1枚だった場合は他のキャラからアタック入って6枚


要するにCXが見えなければ見えないほど、ターンエンド時の山があり得ないくらい固くなるということです


もしCXが見えすぎた場合でも花陽でメイン起動しまくって弱くなった山から音楽引き抜いてリカバリーできるので噛み合いがヤバいです


ことりのためにソウルパンプ入れたり、1000/1引けなくてもワンチャンス作りにいけたりとチンパンジー以外でも実は強力なカード

イチオシです。






・"Wonderful Rush 高坂 穂乃果

いかにもTDらしいレベル3

サーチは元々強いので別にコイツですることじゃないですねw

パンプもことりの方が強いです






・食べちゃうぞ 穂乃果

TDよりもTDらしいレベル3

食べちゃうらしいです
気をつけましょう







というわけで一通り考察入れました

現時点だとやはりチンパンが頭一つ抜けてるといったとこでしょうかね

μ'sがかすむレベルなのでコイツらのカードパワーは実際ヤバいです

ラブライブは人口が多い分、上手い人とそうでない人での差が非常に大きいタイトルでもあるので
上手い人を踏んでしまったときは一挙手一投足を細かに観察して色々盗むのがいいと思います


チンパン使いが上手い人には勝てねぇよ....

スポンサーサイト

コメント

Secret

雑すぎワロタ
プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク