スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くむ:デッキレシピ 戦国BASARA②

こんばんわくむですm(_ _)m

中間テストと病気が重なって一週間も間を開けてしまいました。
なんとお詫びをしてよいか

お詫びといってはなんですが本日のレシピ

タイトルは現在使っている戦国BASARAです
半年くらい前に一回レシピあげましたが、半年間回し続けて全く新しいタイプに生まれ変わったレシピです。

それでは


レベル0
"竜の爪"伊達政宗×4
"上杉軍"かすが×3
"海の男"長宗我部元親×4
富国強兵"豊臣秀吉×3


レベル1
"純朴な人柄"真田幸村×4
"海賊の流儀"長宗我部元親×3
恋の嵐 前田慶次×4
"恋のかけひき"前田慶次×4

レベル2
推して参る...!×4
竜と右目×2

レベル3
"豊臣軍総大将"秀吉×3
"紅い炎"真田幸村×4


CX
死闘×4
亀裂×4


見てもらえばわかると思いますが蒼い雷光は全抜きです。
デッキタイプは回復耐久型バサラ


メインコンセプトですが、恋のかけひきを複数面展開して一気に大量のブーストを決め、更にデッキに大量に積んだ回復リソースで粘り勝ちを狙います。


まずは各カードの解説から

恋のかけひき 前田慶次
メインコンセプトにして最重要カード

このカードで大量に溜めたストックを使いながら回復耐久していくので何回ブーストを決めれたかで勝敗が左右されます

普通のデッキタイプでは後列に1枚置いて置く場合がおおいですが、このデッキでは前列にも何枚か置いて一気に大量のブーストを狙います


恋の嵐、純朴な幸村、扉をフル活用して常にハンドに加え続けて恒久的に並べ続けるために構築されたデッキでもあります。


CX噛めば爆アドですし噛まなかったらキャンセルに回るのでどちらにしても有利にはたらきますね

3枚並べて袋噛んだら合計4ブースト
1/0キャラで行えるスペックじゃないですね。


問題はラインが著しく下がってしまうことですが、そもそも1/1/7000、厳しめの1/0/6000、1/0/5500アンコールしかまともに前列張れるキャラがおらず、しかも全員色が違うので使い勝手は最悪です。

だったらむしろ緑でほぼ統一して、中途半端にライン張るよりも他にやりたいことをやった方がいいんじゃないか

というわけでBASARA1/0で一番パワーカードである恋のかけひきを並べることにしました

実際2面触って、常にCX貼ってればそこまで差がつくわけではありません。


恋の嵐 前田慶次
普通のデッキではまず採用されないカード
そもそもテキスト自体がネーム指定サーチなのでそんなに強くありません
デッキ内でサーチできるカードは自身を入れて8枚のみです。


いれている理由はもちろん恋のかけひきです
タイトル内では唯一山札に眠っている彼に触れるカードであり、シナジーなしでは触れるところ(ハンドと控え)に4枚置いておくことすらままならないので、
安定性を考えたら投入は必然です。



サーチなので山札に圧縮をかけながらハンドを増やすことができ、しかもCXを噛む確率を上げることもできるとまさに八面六臂の活躍

ほとんどパーティの劣化なのでなるべく使いたくはないのですが、そもそもデッキの方向性がSAOと違うし実際サーチするのはほとんど恋のかけひきなのでまぁスペックの低さには目をつぶって使っています。



純朴な人柄 真田幸村
メインエンジンです。
バカみたいに貯まるストックをハンドに変換することができるので必ず必要です

1帯では恋の嵐の複数面シナジーや、恋のかけひき複数面など強力な動きのためのサポート

2~3帯では後列に2面配置し、回復キャラにひたすらアクセスし続け回復耐久を行います


全体のラインあげるのも地味に強力で、他に選択肢が少ないのもそうですがBASARAにおける必須の後列となっていますので当然このデッキでも採用

1枚は持っていないとストックが貯まるだけのデッキになってしまうので必ず握るようにします
初手からです。



推して参る...!
BASARAで耐久を選んだ理由その①

お花畑の小さい版ともいえる効果ですがそれでも十分強力です。

まず回復札の絶対数が増えることが重要

さらにイベントカウンターを打ちたい為、になるべくレベル3では3面踏みたいところですがそこで4000パンプが活きてきます。

このカードでサポしつつ3面踏めればどこでもイベントカウンターが打てるので貫通死の確率が大幅に下がります

さらに2帯でアド取れそうならバシバシ打てるというのも珍しい利点
早出ししたレベル3の見た目越え程度なら楽にできるので汎用性という面では非常にすぐれているカードです


要するに何枚引いても腐らないカードであるので4投です。

イベントなんで来るかどうかは運
一回握ったら絶対に離しません
握ってる枚数=勝率と考えてもらってもいいです


竜と右目
BASARAで回復耐久を組む上で非常に重要な役割を持つカード
耐久を選んだ理由その②です


死にさえしなければこれでもかと積まれた回復リソースで3-0近くまでもどすことができるので、重要になってくるのは死ににくさ

そうなったとき回復イベントカウンターは重要な役目をもち、相手ターン中に回復を行えるカードというのは理不尽な死因に抗える唯一のカードです。


また、幸村で拾えないレベル3秀吉を守ったり
レベル2で恋のかけひきを再利用したりと
打って弱いタイミングが比較的少ないというのが更に評価を上げます。


しかも唯一のハンドを切れる手段なので手札にCXがかさばりすぎているときは一応処理することもできます
が、まぁこのデッキはひたすらCX打ってくのでハンドにかさばるといったことはまず無いですがね。


比較的警戒されやすいイベントですが、警戒されても強力であるので十分ですね。
見えてればジャスキル+1打点で殴ってくれるので結果的にしににくくはなってますし。

ですのでなるべく後半はレベル1のキャラを前列に立たせないように意識して行動します
サイドでジャスキル打点にされて、しかもイベント打てなくなってしまうんで。


紅い炎 真田幸村
シナジーが扉であるっていうのが評価高いです。

タイトル内ではこのカードとレベル3信長のみが<武器>持ちの回復キャラですが、信長は色的にキツいので実質コイツだけ。

要するに使い回して回復耐久です。

なるべく触れるところに置いておきたいので盤面に残しままリフして下さい
そうすればリフ後にもアクセスできるのでリソースが無くなる心配がありません。

シナジーですが、ひたすらクロック破棄するので滅多に対応CXは引けません
ですのでほとんど打たないのですが、万が一のときにどんな状況からでもワンチャンス作りにいけるので
あって困るというものではないです。

アタック時3コストですので1コストスタートしなければいけないのですが、恋のかけひきを所持しているのでCXが噛んでくれれば0コストスタートでも打つとこまで見ながら動きます

恋のかけひきを握ってなくても袋が入っているので同じ動きができます。


"豊臣軍総大将 秀吉
テキストだけ読んだら超チートカード

対応CXなどもいらないので単体で動くことができ、単体性能でいったらトップクラス....のはずなんですが、
特徴なしと低めのパワーが合わさることでいい感じに調整されちゃってます。


地味にいたいのがデッキのメインエンジンである純朴な人柄のサポートを一切受けられないこと
回収も回せず、出ても9500止まりなので相手のレベル3に触りにいけないです

おまけに推して参るの対象外でもあるので4000パンプも受けられずひたすら不遇です。


唯一恋のかけひきのレストパンプだけは受けられるのでCX込で11500まで見て動きます

リフ前にかけひきブーストしたり宝が噛んだ場合に即はけるのでその点では優秀
なるべく相手に弱い面作らせてエサを残すためにも前のターンに推して参る等でしっかり割って行くことが重要


終盤の扉回収は全てこのカードに回します。


"海の男"長宗我部元親
唯一ともいえるまともな3500パンチャー
他タイトルだったらUですしまず入らないカードかもしれません。

しかも若干竜の爪とのテキスト噛み合いも悪いですが、
これが一番強い動きなので妥協するしかありません。

他に選択肢がない上に、初手で竜の爪と揃えたいカードなので4投


上杉軍 かすが
ストック2枚以下のパンチャーってどいつも強いですよね。

このカードも例に漏れず割とまともな性能。

しかしこいつも竜の爪とあまり噛み合わない残念さ
まぁ単体で引いたらそんなに悪くはないんでいいでしょう。


竜の爪 伊達政宗
BASARAの0帯最強のカード

前列のキャラ1枚以下で500パンプとアンコ付与なので序盤超強いです

単純に上位応援として使えますし、長宗我部と一緒に前列出しても長宗我部が4000のままで、
しかもそのまま5止めされても相方にアンコ付与してるのでパンチャーを途切れさせない動きが可能

しかもこのカードが真価を発揮するのはレベル1以降

3面割られた場合に
守りたいカードを2番目に控室に、このカードを最後に控室に置くことで
瞬間的にですが「他のあなたのキャラが1枚以下」という条件を満たせるのでアンコール付与をすることができ、
実質的にリライトの篝のような運用をすることができます。

主にこのテキストを使うのは恋のかけひきとレベル3秀吉ですね
恋のかけひきは拾うよりもアンコして投げた方がコスパがいいのと、秀吉は単純に拾って投げるのが面倒なので。



そしてこれだけの仕事ができる汎用性の高い能力を持ちながらパワーが2500というのがイミワカンナイ!
0帯で普通に踏みにいけますし、推して参るでサポートしてあげればレベル1以上のキャラでも触れますしねー

能力的にもパワー的にも超パワーカードかので4投安定かな。


"富国強兵 豊臣秀吉
集中枠ですが、武器を持ってないのでアクセスができません。

欲しいときに引けないのが嫌なので多めに投入

一周目を早く終わらせればかけひきのブーストの確率が上がるのでこまめに打って行っていいと思います

このカードと純朴な人柄で臨機応変にストックをはけるので①コストが払えるキャラをここの枠に置きたいところです。
焼き能力を持った猿飛佐助でも良いですね。


今回は緑発生も兼ねてこちらで落ち着きました。






結局一回もCX噛まないとただの1000/1ゲーになってしまうのでガチデッキとはお世辞に言えないですけど、各所にパワーカードが散りばめられているのでデッキとしてのパワー自体はあると思います。


今使わないのは回復メタがあまりにも刺さるからですね
しばらく前は楽しいデッキだったんですが回復メタばらまかれすぎて厳しいものがあります。


ですので雷光使いたい人はそちらでどうぞw
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

はじめまして、かいりんと申します。
大会レポート楽しく拝見させてもらっています。BASARAの回に言うのも申し訳ないですが、レポに興味深い点がありまして、レポでくむさんは積極的にクライマックスを張っていく印象を感じています。しかし超電磁砲のタイトルなどでクライマックスを打つとあっという間に手札が無くなりそうな感じがするのですが大丈夫でしょうか。
私の使用タイトルに超電磁砲があり、何か手札維持のコツがあれば教えていただければしいです。

≫かいりんさん
始めまして。コメントありがとうございますm(_ _)m

僕は1000/1を打った回数=勝利にそのまま繋がってると思っているのでひたすらCXは貼り続けますね

特にとあるでは、
・0と1のキャラが中心となっているのでソウル2のキャラが少なく、ソウルが低め
・同じ理由でトリガーも少ない
・滝壺でクロック加速する
という理由から打点で負けやすいのでCXを毎ターン貼るのは重要を越えてほとんど必須になっています

ハンドを保たせるためにCXは扉と宝以外ありえませんし、それでも試合終了時は基本的にハンドは0です

ハンドを保たせるコツですが、何回も回して対戦して、終盤までのペースをつかむことですね。
「各レベル帯で何枚ハンドがあれば持つのか」「そのためには0で何パンするのか」「いつ滝壺を打つのをやめるか」などの感覚をつかんでいくのがいいかと思われます


小技としてオススメなのが0での即3パン
相手がレベル1の準備をする前に上げてしまえば、面が取られにくくなりますし
アタックした回数が多いということはそれだけ扉が噛みやすくなりますし滝壺に回せるストックも多くなるので、状況を見つつ0で3パンは効果的です

No title

お返事ありがとうございます。
試合終了時は手札0枚>>
やはり手札は減るみたいですね、ただし減り方のペースを調整すればOK。ぜひ参考にさせていただきます。
0帯で3パンチ>>
地元では1帯に10枚以上のアタッカーを積むが定石なので、先上がささせたら一気に盤面が埋まる危険が・・・(笑)。でも1帯をそんなに積まなかったり、特定のアタッカーに依存してそうな時に試してみようと。
ちなみに余談ですが、チェンジ手札消費+ビックスパイダーに手札が圧迫されるのが気になって、自分は2帯を初春&佐天+冥土返しに任せてしまっています。
初めてのコメントに詳しく解説していただき、ありがとうございました。
プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。