くむ:BCF東京反省会

こんばんわくむですm(_ _)m

毎回恒例の反省会いきます




まず握ったタイトルのFTについてですが、前回の記事でも書いたようにとあるとラブラ読みで握りました。


といいつつも大会で使ったのはしばらく前、ろくに調整もしてない状態だったのでそこに関しては甘かったと思います。

ただ触れる防御札があるというのは回していて本当に心強かったから、いくら調整不足とはいえ強気に動けました。




・ビックスローについて

あれほど大会直前にはデッキをいじるなと言っておきながらいじってしまいました。

結果、強い場面はあったもののほとんど効果は使わず
いわゆる死に札になってました。
完全に戦犯ですね。


入れた理由が、6500エルザにCX貼って7500ではラブラとあるのラインと相打ちまでしかいかないこと
そこを見て自ターンの応援を入れたいと思い、応援としては一番強いであろうビックスローを入れました


しかし実際はラブラとあるとのマッチングが少なくて500ラインが活きることが少なかったですし、
そもそも対面してもドラフォの存在のおかげでライン固めてこないのでエルザで8000で踏みに行くといった場面はあまり現れないでしょうね。


理論上は強くても実際対面してから弱さに気付くことってよくありますけど、大きな大会前にそれやったらダメですね。



といいつつも2回戦のラブライブはこのカードで集中引っ張れてなかったら負け筋濃厚だったので一応命の恩人ではあります。
ありがとうございました。




・3色デッキはあまり使わない方がいいかも

大きな大会となるとやはり安定して勝利数を伸ばしていくことが重要になるのでここはネックになってきます。

特にトリオと違ってただの一敗も許されないネオスでは基本的に2色だけの方がいいかもしれません


2色から3色にする段階で色事故の確率は数段階も跳ね上がりますので、そのリスクを背負って3色をとるかという話ですね。



実際の試合では一試合の1ターンだけ色事故が発生しました。
これを多いとみるか少ないと見るかは別れるかもしれませんが僕からみるとあまりに多すぎますねw


次回はなるべく2色でデッキパワーを維持できるタイトルを握っていきたいです



・殺意が足りない
何よりも

エルザの連パンは一度も使いませんでした。

他タイトルと比べると明らかに殺傷能力が低いので1チャンすら作りにいけないかもしれない...
とかなり心配していました。

実際勝った試合は打点先行して残り押し込むだけでよかったんですけど


最近のデッキは詰めが強力すぎてポーリュシカ程度では守りきれないんですね
自分も殺意剥き出しのデッキを使った方がいいかと思います^_^





今回はまぁ納得できる試合が多かったのでこれくらいで



今熱いのはキルラキルとリトバスです!w


キルラキルは0の-3000パンプとショットのマコ、レベル3の流子がいい感じの壊れカードに見えます


イベントも互換とはいえ良いのが揃ってますね
個人的に2/1のイベントカウンターがいいこと書いてあるんで使ってみたいです。


ただ集中が非常に怪しいのが著しく評価をさげますね。
どちらも嫌いなテキストなんでデッキに入れないタイプの集中ですから

僕がいいなぁと思った集中が近いのだとクレしん、
そっから遡ると偽物語のひたぎくらいまで一切良い集中がでてなかったですね。



あと全体通して言えるのが回収弱すぎ

2帯まで扉以外にまともな回収(サーチも)がないので、上から引いたカード投げるデッキになっちゃうんじゃないかと懸念しています。

フィレスは連発するもんじゃないし、4枚見るイベントは認めてないので安定感なさそうでツラい


ただ、マコと流子は完全にパワカなのでぜひ使ってみたいです。




リトバスは箱行くつもりだったけど使うのが佐々美2種だけになりそうなんでシングル安定かも。

しかしEXの初動で動くと痛い目見ることが多いから慎重にいきます

クロックシュートの佐々美は誰がどう言おうと強いので確保しておきたいんですがねぇ....



とりあえずBCF終わったんでいつも通りのデッキレシピあげたり色々考察したりするいつも通りの更新に戻そうと思います。


東京大会参加された皆さんお疲れ様でした(^O^)

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク