スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトル考察:THE KING OF FIGHITERS 黄色のカード紹介

こんばんわくむですm(_ _)m

更新しないくらいだったら誰得な記事を上げてやるよ!

ってことでKOFの考察になります。


実は割と本気で今回のBCFで使おうと思ってるタイトルです

別に環境的に何か強みがあるとか、そういうわけではなくて
ただ単に一度でいいからこのタイトルにいい思いをさせてあげたいからです


そんなわけで自分のメモ用の意味も込めてカードごとに少しずつまとめていきたいと思います

自分のブログなんだからなに書いてもいいよねw!



まずは黄色から

黄色

マチュア&バイス
赤黄で構築する上で一番の利点となるカード

もぐもぐ春上と同じ倍率ですが、1000パンプ入れようと思ったら結局ネーム指定がいるので制限自体はそんなに変わりません
あちらは非ネームにも500入るのが強いんですがw


それに加え1レストアド集中がついてくるのは破格です
ライン作りながら、圧縮、ハンド生成の全てをこなしてくれますからね

パンプ先がKOFの中ではかなりまともなアタッカーなのも嬉しいです

ただし登場に1コストかかるので思った以上にコスト消費が激しいのと、集中枠としては超がつくほど優秀な忍者がいるので若干ケンカしてしまっているのが気になるところです


封ずる者 庵
いおりんです

後列にマチュア&バイスをちゃんと並べれば1/0/6500アンコール、バウンスシナジー持ち。
まぁタイトル内だったら悪くはないスペック

6000庵で踏んで、ちょっと厳しいところをこのカードでバウンスしとけば、まぁ盤面ごまかすくらいはできます。

また、タイトル内のレベル1で唯一2/2ちはやに対して一応の回答を持っているキャラでもありますしね。

ただ、良くも悪くも対応はソウル2。
横を戻しちゃうとソウルは4スタート
一周目なら4でも案外通ってくれるで嬉しいが、圧縮入られるとデメリットでしかない


終盤に打って美味しい場面が少ないというのも考えもので、
戻して美味しいキャラが被フロント時トップチェックのキャラくらいで
しかも戻してもソウル4スタートだからキャンセル率はそんなにかわらないという(こいつの正面で戻せばその限りではありませんが)

それでも黄色軸で組むなら必須カード


復讐の紫煙 庵
後列配置で7000で行きは8000
しかも後列の集中でそのままサーチ可能という夢のようなカード

シンプルなテキストですが、2000補正がかかることで予想以上の強さをみせてくれます

あるとないとでは到達ラインが段違いなのであらゆるデッキタイプで使用したいのですが、後列と合わせると枠を取りすぎるので泣く泣く断念しているデッキレシピが多いです


キング
上手く使えないかと最近考えているカード
どうしてかっていうと宇宙かけに似たようなのがいて、そいつがめちゃくちゃ強かったからこのカードも活かせないかなーというわけです。
あっちは補正2000なので素で8500まで行ってくれるので全然ラインが違いますが。


終盤に7000あれば弱い面くらい踏めますし、そもそもKOFで7000以上出そうと思ったら最低1コストかかるので軽く使えていいんじゃないかと。


0帯でもクロック5~6の時に立たせとけば相手ターンはワンチャン4000で見えるので完全に腐るということはなさそう。

特徴がもうちょっと強かったらなー。と悔やまれるカード


チャン&チョイ
後で説明する暗黒街デッキにおいてアラーム1000パンプでラインを引き上げる役目

0帯で行き4500を3面とかできるから
強気に動ける

後列が弱いKOFにおいて爆発力をあげてくれるカードであるが、やはり使いヅラさが目立ちます

チェンジも一時期考えました。
0帯で成功させたらアドですし、
1帯以降も7500を0コストで引っ張ってこれるので悪くはない

しかし後列を一枚コイツで占領してしまうのはどうかと思ったり、クロックに飛んだあとセッツーするとアラームが消えてしまうアンチシナジーのせいで保留にしました。
まだ諦めてません


正義の教育者 キム
一応デメリットアタッカーにはなれるけども、トリガーのせいで7500になる条件は厳しめ。

コイツだけは使ったことないからわかんないけど使ってみたら意外に強かったりすんのかな?

色が赤だったら使っていたかもしれません。
黄色を使うんだったら庵2種でいいので
余計に立場がないですね
どうしても色々噛み合わない...

ただアラーム込みで8500は魅力的な数値なのでどこかで使えるかもしれません。
唯一渡してくれた1/1オバスペキャラなので埋れさせとくのは何となくもったいっす。


紫煙と緑炎
結構おもしろいこと書いてあるイベント

前列を戻す相手はいないだろうから実質相手の後列キャラと自キャラ一体のバウンス

自分の6000庵を再利用しながら相手のライン下げる動きが強力です。
特に相手の後列がコストかかるキャラだった場合非常においしい


庵が控え室からは忍者、山からはバイス、場からはこのカードとアクセスできる手段が非常に多く
息切れをなるべく起こさずに戦線を維持するためにもバンバン使っていきたいです。

最近流行りのリバース時効果も回避できたら一石二鳥


とまぁ割と強いんですがやっぱりクセが強いカードでもあります。
まず1パン目にしか打てないこと
2パン目以降に打ってしまった場合相手はアタックしたキャラを戻せばいいのですからほとんど影響がありません。

1パン目をサイドされてしまったそのターンは打てないので我慢です。


また、1番守りたいキャラの前のキャラからアタックしてきた場合
その守りたいキャラを戻せばいいだけなのですが
相手が守りたいキャラ以外のカードの正面のキャラからアタックしてきた場合、
横にいるそのキャラをバウンスせざるをえず勝手に自分からダイレクト枠を作っていってしまうので注意です。


そして使う上で一番重要なのが自ターンにダイレクト枠を作ったままターンを渡さないこと
相手はダイレクト枠から入ればイベントを打たれないので、打たれてもそのキャラを戻せばいいだけになってしまいます。



日輪と月輪
自分は黄色軸で紫煙と緑炎と共にいれています。

単純にオバスペカウンターとして使えますし、紫煙と緑炎との択を迫れます。

ソウルパンプも自ターンで打つと案外便利ですよ
終盤のソウル調整にも使えますしね。

若干コスト管理が難しくなるので難しいカード


京&庵
上記のカードが落ちてれば2/1でソウル2

ネームと特徴が強いので、ソウルが足りないときに集中で引っ張ってきて簡単にソウルが作れます。

上のカード入れてるのでこのカードも刺してますが意外に便利ですよ
クラマ引いてなくても集中で引っ張ってきて、イベント打てば2-2が作れますし
プラ2貼ってサイドで打点調整もしやすいです。





黄色で使いたいのはこのくらいですかね。
明日は緑です

4日連続のハードなツアーになりそうです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

チャン&チョイは強いですね!
アッシュデッキに差し込んでみたら
キム先生が活躍してくれましたよ!
プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。