くむ:デッキ紹介 フェアリーテイル(擬似アクエリアスループ)

こんばんわくむですm(_ _)m

さてFTのデッキレシピ②といきましょうか。


さて突然ですがみなさんは「アクエリアスループ」なるものをご存知でしょうか?


古参プレイヤーの間では非常に有名なのですが
色褪せ全盛期にスタン構築で流行ったデッキタイプで、
色褪せた世界宝瓶宮のアクエリアス
を複数枚回収した後可能な限り展開してクロックを進めたら
トラブルガール ハルヒで確実に沈めて勝ちという単純かつ強力なデッキです


ルガール3面展開の場合相手が3-1だとバーン以外全キャン要求となってしまうので耐えるのが非常に困難でした

故に猛威をふるったのですが色褪せた世界とトラブルガールが禁止になったため実質構築不可能となり消滅していきました。


今回紹介する擬似アクエリアスループは、唯一残っている宝瓶宮のアクエリアスを複数面展開した後
理想打点で詰めにいくというギミックのみを採用したものとなります。


そしてそのデッキなのですが、Twitterにてfrayさんという方に

こんなデッキがありますよーと教えていただいたもので

元々はあの有名なヨスガさんが構築したものだそうです

最初のレシピはもう削除されてしまったそうなのですが、frayさんから大味のレシピや動きを教えていただいたので、残りを自分で埋めた
という形になります。

ですので今回はデッキ紹介というカテゴリでいきたいと思います

刺激的なデッキに出会わせてくれたfrayさん、ヨスガさんありがとうございます!

ちなみにお二人のブログです。

ヨスガさん
frayさん
どちらも結構有名な方なので訪れたことのある人も多いと思います




さて前置きが長くなってしまいましたがさっそくレシピから紹介していきたいと思います。

レベル0
新人魔導士 ルーシィ×4
ハートフィリア財閥令嬢 ルーシィ×4
妖精の尻尾のマスター マカロフ×4
合体魔法 ルーシィ×4
星霊魔導士 エンジェル×2
六魔将軍×6
セイズ魔法【人形憑き】ビックスロー×1


レベル1
あたしの決意 ルーシィ×4
六魔将軍のマスター ゼロ×3
宝瓶宮のアクエリアス×4
ナツの相棒 ハッピー×3


レベル2
なし

レベル3
炎の滅竜魔導士 ナツ×3

CX
火竜の煌炎×4
ナツvsゼロ×4


正直レシピとカード効果だけみてもピンとこないと思います。
ですが「紙束構築じゃん!」なんて決して言ってはいけません
実際に組んで回してみると非常に緻密な構築で組み上げられてなぜか安定してソリティアできるデッキなのです。

見慣れないカードが多いと思いますので解説の前に一通り目を通しておいてくださいね!




まずこのデッキは2つのギミックをメインに勝ちを目指します。

①マスターゼロ、あたしの決意、合体魔法による超圧縮を完成させ、キャンセル耐久

②エンジェルを利用した擬似アクエリアスループ


まず①から解説していきます

六魔将軍のマスター ゼロ
アクエリアスループといいながら耐久のほとんどをこのカードに依存している、まさにメインギミック

役割としてはデビサバのヒビキに近いですね。
後列に置いてマーカーによる超圧縮を完成させます。

あちらと違いマーカーの上限が6枚、さらにレベル1からしか出せないと微妙に劣化くさいですが実はそんなことありません。

あちらと違いマーカーに食わせるかが任意なのでトップチェックと併用することでCXを噛まずに安全にマーキングを進めていくことができます。

さらにマーカーをためきればレベル3になり「コスト1以下」を対象とする除去や風以外はほとんどの除去を受け付けず、圧縮することだけを考えたら秀でているとも言えます

そしてアクエリアスループが終わったあとの詰めにいく際
自身のトップ盛り能力でその確実性を増してくれるので最後まで役割が持てますね。

基本的にレベル1になったら即登場させて様々なカードを駆使してCXを噛まないようにマーキングしていきます

使うのは以下のカード


あたしの決意 ルーシィ
互換カードは結構ありますが、タイトル内での若干マイナー特徴が指定されいるので若干飛びにくくなっています

自身を除けば鍵持ちは17枚なので約1/3で発動します
これはむしろ低いくらいの数値で、むしろリバース時のトップチェックに真価を秘めています。


キャラだった場合マスターゼロに噛ませるそれだけで1枚の圧縮に、更に鍵のキャラならもう1枚の圧縮になります。

CXがめくれた場合次に合体魔法ルーシィでアタックすれば大丈夫なので、6枚ためきるまでは基本的にこのカードで慎重に溜めていくことになりますね。


一番困るのがエンジェル・アクエリアスがめくれた時で、
どちらも鍵のキャラなのでマーカーに噛ませられるのですが終盤のキーカードなので1枚減るだけで動きにくくなってしまいます。

特にアクエリアスがめくれたときは
3枚までならギリギリループを回せるのですが2枚まで減ってしまうとほぼループは不可能になってしまいます。
気付かない内にストックの奥深くやマーカーに飛んでしまうこともあるのでここで噛ませないにこしたことはないですね。


合体魔法ルーシィ
あたしの決意でCXがめくれたときにそのままこのカードでアタックすればCXを救出しながら確実に思い出を貯めることができます。


また、デッキのエンジンであるマカロフに確実にアクセスできるカードなので重宝します。

さらに絆先やCXを速攻でハンドから切ったりと持っている役割が非常に多いです。

特徴鍵も持っていると
至れり尽くせりですねー

六魔将軍
マーカーが6枚溜まったマスターゼロに追加で更に重ねていくためのカード

実質ノーコストの思い出行きと一緒ですね。

最大12枚マーカーを溜めれます
まぁ平均10枚くらいですがそれでもかなり山は薄くなります。

終盤はとにかくこのカードを引っ張ってきてチャンパーとして有効活用します

6枚入れれる能力がかなりいい方向に転びましたね
原作再現ありがとうございます。



続いて②です

宝瓶宮のアクエリアス
コンセプトです
マスターゼロで決めた圧縮で耐久した仕上げにこのカードで沈めます。

無理に4回も5回も打たずとも
1~2点刻んだあと山の1番上のCXを剥げば案外簡単にトドメを刺せます。


エンジェルでサーチするだけでなく圧殺を繰り返して控え室に貯めたあと、マカロフでリフしながら複数枚サーチすることで連バーンを可能にしてくれます。


この連バーンの破壊力をあげる要素が、山に何枚アクエリアスが残っているか
なのでそこを強く意識しながら動いていきます。

ストックにいったらすぐ吐きますし、余裕があったら中盤に山から抜いてある程度の枚数を確保しておくといいですね。


星霊魔導士 エンジェル
アクエリアスを複数枚手札に加えるためのパーツです。

テキストを読んでもらえればわかりますがレストコストを必要としていないので1ターンに何回でも打つことができます。

そこを利用して1ターンに何度もテキストを使用し1バーンを連打しようというわけです

序盤~中盤も六魔将軍という6枚も積める相性のいいカードがありますので
腐ることはありませんしね。


しかもこの2枚は鍵持ちなのでルーシィの思い出いきに貢献できます




ではメインコンセプトが固まったところでそれらを固めるサブの解説です

新人魔導士 ルーシィ
カンフーマスターこなたと同じ能力です。

2ターン目から3パンするので条件はほぼ満たせます。
相打ちが効かない上にある程度のサイズがあるキャラが何枚も立ってれば相手からしたらうっとおしいことこの上ないですね。


またマスターゼロと六魔将軍で結構スペース埋まっちゃってるので0キャラはなるべく鍵キャラでまとめたいっていうのもありますね。

ハートフィリア財閥令嬢 ルーシィ
鍵です(重要)

マーカー噛ませるタイミングがあまりないので初手で打てないとハンドで重くなりますが
特徴が優秀なので入れてます。

アクエリアスバーンのとき圧殺ループを繰り返すのでその際役に立つかなーって思ってたんですけど
意外とそんなことなかったですw

ただ一回マーカーで節約できればあとあと動きやすくなってくるのでいいですね。


(あとRRRがめちゃくちゃ安いので光らせやすいです)

3000バニラでもいいと思いますw

セイズ魔法【人形憑き】ビックスロー
他タイトルにない変わった効果です。

このカードもレストコストが必要ないので連打できますね

前列で効果使ってもそのまま殴りにいけますし

ターンをまたがずにマカロフをサーチできるので、
もしマカロフを引けてなくても3パンさえできてれば直接マカロフ持ってきて自身をレストコストにできるのでキレイにつながります。

マカロフ引けなかったらほぼ負けなので触れる札増やしたかったですし、引けてれば柔軟に動けるようになるのでピンで投入。


妖精の尻尾のマスター マカロフ
息切れを起こさないために必ず必要なカード

言いにくいですけど引けなかったら試合にもなりません。

ハンド維持とクラマ吐きのほとんどをこのカードに頼っているのでしょうがないといえばしょうがないんですが
ここが致命的な弱点でもありますね。


0帯ではあたしの決意ルーシィ
1帯でナツの相棒ハッピー
2帯で六魔将軍とアクエリアス

を主にサーチしていきます

CX吐きのために絆、ビックスロー、エンジェルを場合に応じて加えていきましょう。

2週目はほぼ必ずヒットするのでエンジンとしてはかなり機能します。


ナツの相棒 ハッピー
炎の滅竜魔導士 ナツ

チャンプを繰り返すので絆なしではハンドはもちません

どちらももう一つのテキストが死にますが、回復持ちとその絆元ということが大きいです。

1帯で絆をうった後は合体魔法で切ったり、セッツーで置いたりとなんとか控え室に落として再び絆を狙いにいきます。

思ってたよりも使う機会が多かったカード達ですね
じぶんでやってたらここにはたどり着けなかったと思います



8枚
まぁハンド枯れるしソウル伸ばせる1000/1は必須なので自然にこうなりました。

元のレシピでは袋だったみたいですね






では簡単に回し方でも
最初のターンは基本的にドローゴー

続いて3パンでストック一気に増やしたらそっからはマスターゼロで圧縮をかけていきます。


とにかく山を削るカードが多いので自然と1リフになることが多いのであとはハンド、ストック、マーカーをどれだけ溜めれているかですね。


マーカーを6枚溜めきったら六魔将軍でさらに圧縮をかけていきます。

平均マーカーで10枚、思い出で4枚程度たまるので凄まじい圧縮です

こっちの盤面が空くので2週目以降はほぼ全キャンですね。

そしてなるべくアクエリアスを見える位置において置いたまま進めて
頃合いを見てアクエリアスバーンから沈めにいきます。




こんな感じでしょうか
ヴァイスにしてはかなりめずらしいソリティアデッキなので合う合わないもあるでしょうが自分はとても好きなデッキです
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

壁じゃん

No title

初めてコメントさせていただきます、いやぁ~・・・かなり読み応えのある内容でした(過去のブログも合わせて)

個人的に、対フェアリーテイルという能力があったとするなら×の自分です、るーしぃとかみるだけでも・・・、知り合いで非常にフェアリーテイルが強い方がいらっしゃいますが、いつ使われてもマーカーはやばいですね、圧縮率は随一じゃないでしょうか?自分は出されたら少しでも速度を下げるためにひたすら六魔将軍をサイドアタックしてますが・・・

しかしながら、やはりアクエリアスのコストが0というところが脅威ですね、1点与える系カードは大体がコストがかかることを考えると・・・回収のほうにコストを避けるのが強いですね・・・全盛期何回やられたか・・・虚無集中⇒アクエリアス回収⇒出しますですね

また、覗かせていただきます、長文失礼しました。

≫KUSANAGIさん
はい、ほぼ壁とやるデッキです。

1人回しはヴァイスの基本ですね。
相手が居ても1人回ししてあげましょう。

≫シャマルゥさん
コメントありがとうございます。

フェアリーテイルはまず人口が少ないので当たることが少ないですよねー
マスターゼロ圧縮型なら余計にですね。

六魔将軍にサイドするのはいいアイデアなのですが、自ターンで六魔は全てチャンプしてくるのでイマイチするタイミングがつかめないですねw

今は少し不定期更新になってますがまた訪れていただけると嬉しいです
プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク