スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くむ:デッキレシピ FAILY TAIL

どーもくむですm(_ _)m


10日間あけたと思ったらまさかのすぐに更新

不定期更新に磨きがかかっていますねw

さて今日は前回の大会で使用したフェアリーテイルのレシピを書いていこうかと思います。

というか「リンクを貼って無くてカードの効果がほとんどわからない!」というご指摘を受けたので
いっそ全部のカードを紹介しようと思ったわけです。


2個デッキがあるので2回に分けて紹介していこうと思います。
1回目の今日はいわゆるテンプレといわれるエルザグレイにドラフォを足した型ですね

それではいきましょー!


レベル0
幼き日のジェラール×3
"香り魔法"一夜×3
合体魔法 ルーシィ×4
妖精の尻尾のマスター ・マカロフ×3
ガジル・レッドフォックス×4
大海のジュビア×3


レベル1
幼き日のエルザ×4
ドラゴンフォース ナツ×4
黄道十二門の星霊×1


レベル2
脱ぎ癖 グレイ×4
"ウルの涙"ウルティア×2
治癒魔導士 ポーリュシカ×1


レベル3
妖精女王のエルザ×1
妖精の尻尾の魔導士 グレイ×4
天空の滅竜魔導士 ウェンディ×1

CX
ナツvs.ゼロ×4
天輪・繚乱の剣×4


さぁー今回もカードごとに考察入れていきますよ!


幼き日のジェラール
0帯の救世主
これがなかったら0帯が更に壊滅していましたが、何とか戦えるまでに引き上げてくれました

とにかくパンチ数を増やして0帯を早く終わらせたいのでクロック絆はまじでありがたい。
絆元も1帯のライン貼るキーカードだしテキストの噛み合いもすごい

できるだけクロック絆を打ちたいのでハンドに来たエルザはどんどん切ってますが、あまりやりすぎると握れなくなってしまうのでその辺はハンドと相談。

合体魔法でハンドの絆先を切って、山からコイツをサーチ。
クロック絆打ったあとテキストで思い出飛べば綺麗に2枚思い出が溜まるので使いやすいですねー。



ちなみにホロのイラストが証明写真なのでダサいですw
ノンホロのイラストはかっこいいっていうこのジレンマね
光らせたい(笑)



"香り魔法"一夜
唯一パワーが3500を越えるキャラ
テキストの関係上初手にしか出せませんが引ければ強いです

強いんですが、どちらのテキストも満たしながら使うと絶対に0コストで返ってきちゃうので集中を打ち始めるのが1ターン遅れてしまいます。

遅れるだけならまだいいんですが、次も1パンだと思い出テキストでいつまでたってもコストがたまらないので
コイツを立たせた次のターンは極力2パン以上を目指します。

それでもやっぱり思い出テキストが強いので採用せざるを得ないですね。


合体魔法 ルーシィ
基本ディスアドにしかならない効果なのであまり採用したくないカードですが、FTだとどんなデッキにも必須のカードになっています。


0帯をまともに進めようと思ったらマカロフとジェラールの2枚が必要で、それらを思い出肥やしと同時に確保できるので実際かなり頼りになります。

サーチする対象はハンドになかったらマカロフ、マカロフを握っていたらとにかくクロック絆を引っ張ってきます。

レベル0で何回クロック絆を打てるかで中盤以降にだいぶ差が出ますので。


また、チェンジ元グレイを出せるまで唯一のハンドを切れる手段なのも見逃せません。

1帯でシナジーを確実に打ちたい関係上常にハンドにCXは握っています
が、ここで1帯で2色発生というのが響いてきて
クロック絆でレベルが上がった場合に色は黄色発生になるので、ハンドに扉が2枚来てた場合に打てずにハンドに残ってしまいます。
しかも次のターンはナツゼロを打つのでその先にしかうてません

これでは戻りが非常に悪くなってしまうので、打てそうにないなと思ったCXは早めに見切りを付けてこのカードで切ってきまうことが重要になりますね。

テキストの関係上ハンドを切るタイミングが遅く、リフ前に慌てて打っても山にカードが無くて弱いだけのカードになってしまうのでこの辺の見切りが難しいですね。

というわけでデッキパワーはかなり下がりますが採用せざるを得ないカードですね
値段はそんなにしませんが4枚揃えるとなるとかなり骨が折れるカードになってますが組みたい場合はぜひ頑張って下さいw


妖精の尻尾のマスター・マカロフ
通称マカロフ集中の元祖
ノーヒットの場合シャッフルをするタイプですね


基本的にコストが溜まり次第すぐに打っていきます
色発生が難しいのでこのカードでハンド整えないとやってられません。

まぁ普通にただ強いだけのテキストなんですが、
注意点を一つ

このデッキは早くから集中を打って行くので比較的1リフを狙いやすく2週目に圧縮をかけやすくなっています。

ですが、圧縮が決まったあとの強い山で安易にこの集中に頼るのはやめようということです。

毎回1ヒットだけしてくれれば何も問題はないんですが、ヴァイスをやってるならわかると思いますけど平気で2ヒット、3ヒットをやらかします

そもそも圧縮が決まっている状態で集中を打つこと自体が自分でストックを吐いて圧縮を崩しにいっているだけの行為なので本当に必要な場合以外は極力避けたいというわけです。


しかしこのデッキの場合、「必要な場合」というものが次々と訪れるのが考えものです

2帯からかなりハンドがカツりやすいのでなるべくこのカードに頼りたいところですが、圧縮とハンドの折り合いを付けて打つかどうかを考えていかないといけません。

何も考えずにポンポンうってると自分みたいにクソ山を作って負けてしまいますのでw


ガジル・レッドフォックス
バニラ相打ち
バニラ

0帯で唯一コストを貯めることができるカードです

思い出テキスト持ちはアタックの分のコストがそのまま思い出いきに消えていくので
このカードを引かなければいつまでたってもマカロフを打つことができません。


また、見てみればわかると思いますが赤はCX除けば2種類しか入っていませんw
1帯でドラフォを立たせようと思ったら赤はこれ以上はさすがに削れませんね

以上のことから4投以外ありえません
相打ちなので最低限かそれ以上の仕事はしてくれるので。


おい幻影。
お前それ要らないだろ、こっちと交換しようぜ


大海のジュビア
あんまり採用してる人がいないカードですね。

採用理由は3つです

・とにかく0帯でストックがたまらないということ
さっき書きましたが0帯でコストを貯めれるのが相打ちだけです。
集中を打ち始めるのが遅れるということはそれだけ圧縮できる確率が下がるということなので無視するわけにはいかないところでした。

少しでも山を削りつつ、擬似コストを貯めていけるので中々使い勝手はいいです。


・全体500パンプが地味に強くて後列としての機能もまずまずあるというところ

エルザが7000、グレイが12000になるので複数面超えようと思ったら結構いやになってくる数値です

従来だとマカロフのレストコストにするやつがいなくてしかたなくジェラールを寝かしてましたが、
それだとジェラールをいつまでたっても前にだせず結果的に後列1枠を無駄に潰しているだけでした。

が、このカードを引いていればジェラールをすぐ前に出していけるので非常によいです。
このまだ相手の面が空いているうちにクロック絆で殴りに行くという行為が今まで難しかったので改善されてよかったです。

・あと青色ってのがいいですね。
各種グレイを置かなくてすみます。

色配分が本当に難しいタイトルです。




この枠は自分で色々変えてみてもいいと思います。
超接近タイプ エルザ
妖精の尻尾の看板娘 ミラジェーン
エルザ・スカーレット
リオンの弟弟子 グレイ
ウェンディの世話係 シャルル
あたりは良く見ますね。
オススメはエルザスカーレットです


幼き日のエルザ
1帯のメインアタッカー
1/0/6500といえば聞こえはいいですが、このカードのために無駄に2コスト払ってしまっているのでそれ考えると3枚以上立てないとかなり燃費悪いですw

ジュビアで相手ターン7000になるのが地味に強いです。
十二門で10000まで出るのでかなり弾けます

行きは7500までしか出ないのでそれ以上のキャラはドラフォに任せましょう


一番大きいのはクロック絆先ということ。
複数枚握るのも容易です

クロック絆があるからといって無闇に切ってると、いざあんまり握れなかったりするので気を付けて下さい。


ドラゴンフォース ナツ
このカードくらいは知っている人も多いんじゃないでしょうか

アンコメタとして機能するだけでなくCXを貼って打点を通しに行きたい1帯でトップ盛りにより相手の圧縮を失敗させやすくしてくれます。

自身の効果で5000まで上がるので、0キャラやパワーが低いのは上から踏みにいくこともでき
起き相打ちを狙いやすくなっているのも強力ですね。

起き相打ちできれば返しで1面空くのでチェンジグレイを突っ込ませることができて綺麗に流れをつなげられます。

そしてなにより対応扉というのが素晴らしい。
一切腐る点がありません
やはりFTを組むならこのカードは使いたいですね。

シナジー無しでも普通の相打ちとして戦えます
まぁ上位タイトル相手にはシナジーしないと戦えないんで必須ですが。


黄道十二門の星霊
エルザの為にほぼ思い出2枚は達成するので3000カウンターとして使えます

1帯で1面弾けるとグレイチェンジがダイレクト枠で安全に行えるので握っとくと安心できます。


1帯でサーチ、回収できる3000補正はやっぱり大きくて圧力をかける分には十分です。

しかし複数面ドラフォを並べる関係上面があきやすいので助太刀で弾ける面が少ないということも覚えておきましょう。


脱ぎ癖 グレイ

個人的に最強クラスのチェンジと思っているんですがどうでしょう。

チェンジ先がアンコチェンジと非常に噛み合った能力をしており、ほぼ確実に1面を確保してくれるのでチェンジに対する信頼は非常に大きいです。

2帯のほぼすべてをチェンジに頼り切りになっているところをみてもこのカードの存在が大きいことがわかると思います。


ただそこが、早出しメタに対して全くと言っていいほど対策をしていないという点でもあります。

特に美夏なんかは2ターンまるまる無駄にしてしまうのでホントにキツいです。
チェンジ抜きで戦えるほど甘い相手ではありませんし、元々そんな能力もありませんしね。


それらのこともあってあまり握ってこなかったのですが、
最近DCが減ってきているのでまた使い始めたところ、非常にいい手応えを感じました。

と、書こうと思ってましたが艦これに早出しメタかよw
FT冬の時代また到来ですか。


治癒魔導師 ポーリュシカ
個人的にFTを組む理由の第3候補くらいには上がるカード

レポを読んでくれた人ならわかると思いますがこのカードによる生存率が尋常ではありません。

FT自体がちょっとマイナーで、プールを知らない人がぴったり詰めれるソウルで殴ってきてくれれるのが本当にありがたいです。

サーチができるという点でホラーや諭吉とは差別化できていて
とりあえずハンドに加えて置くだけで死ぬ確率を大幅に下げることができると思います。

レベル3エルザを立たせてるとさらに強力です

7点貫通なんてよくありますが、9点分のソウルを作ろうと思うと結構大変です。


また、普通にグレイを守るための助太刀として使う分にも元々の11500が大きいので2500補正でも全然気にならないので相性がいいです。

ただしフロントアタックにしか打てない、レベル2以上にしか効果がないという制約により対策自体は容易なので意識されると使い勝手は下がってしまうのが残念ですね。

羽川と比べるのは酷でしょうか。


ウルの涙 ウルティア

こちらも強力なレベル応援。
グレイの行きが10000で安定しないので、ほぼ確実に立てる為に枚数を増やしました。

追加効果が地味に強力です
リフ前にハンドを切る手段がほとんどないのでメインフェイズ中に手札のCXを吐くことができる役割をチェンジ前と共にになっている上に

詰め手段を不安定なエルザの連パンに頼っているので、ラストターンに一気に対応を引きに行く時によく使います。

死に効果が多いレベル応援の追加効果でこれだけのことができるならかなり強力な部類であると言えますね。

色も合格です。


妖精女王のエルザ

ポーリュシカと合わせて強固な布陣を築けるのと、不安定とはいえまともな詰め手段であるので採用です。

行き1500のおかげで相手ターンにソウル減点を渡しやすいってのが評価をあげます

最近ソウル減とトップチェックの評価が高いので(自分の中で)
これだけ腐らない能力が詰め込んであるなら使いたくなりますね。

連パンも0コストスタートでいけるので対応さえ握れてれば割と強いです
ただ破壊力を出そうと思ったら追加で1000/1を貼らなければならないので
ウルティアによるサポートが必須です。

妖精の尻尾の魔導士 グレイ
テキストがアンコチェンジと噛み合っていて非常に強力なカード

立たせるのが早ければ早いほどその後のアド差が開いていきます

レベル応援立たせれば13000。
ほとんど触られることはありません

早出ししたレベル3で越えれる数値ではありますが、助太刀圏外までは不可能で
早出ししたレベル3が返されればほぼ負けまで見えるので実際越えてくる相手はほとんどいません


同時にポーリュシカ握っておけば確実に守れる上に最後に握りに行く手間も省けて良いですね。


天空の滅竜魔導士 ウェンディ
5枚目の回復
ほぼ死にテキスト

グレイがちゃんと握れるなら代えても大丈夫だと思います。






後は簡単な回し方でも

レベル0
思い出貯めつつドラフォとエルザを握る
キーカードはクロック絆。

きもちパンチ数多めにしないと0帯長引くだけで致命傷になるから注意

ただしクロック絆や相打ちを多めに握れてたら1帯の準備の為に多少ゆっくりやっても大丈夫

レベル1
最初に発生させる色は黄色
特にクロック絆で5止め回避した場合なんかはエルザ並べてターン渡す

そして相手が並べてきた盤面をドラフォで刈り取る。
これが理想的な動き

ただそううまくもいかなくて、赤発生せずにハンドのドラフォを切らなきゃいけなかったり、
ジェラールを前出すタイミングが遅れると1面割れなかったりする。


レベル2
グレイチェンジを狙ってく
1面は確実に行う。2面はかなりキツい

安定させる方法は十二門で弾くか、ドラフォの起き相打ちで盤面あけること。

ワンチャン風がめくれるかもしれないのでグレイの前にキャラがいるならグレイは最後にアタックで。

返しの相手のチャンプで空いた面にジュビア投げてレベル応援おければ100点


レベル3
耐久したい山とカードプールだが、意外とハンドがカツりやすいのとストックも不足気味なので厳しい

とにかく返しのもう1ターンをもらうことを意識して動く。

見切りを付けたら、エルザの連パン狙って動きに行く感じで





何か質問等ありましたら気軽にどーぞ。

次回
もう一つのデッキレシピあげます



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。