スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くむ:考察 リトルバスターズ②

こんばんわくむですm(_ _)m


艦これのTDが発売したようで。

みんドルのRRRが5000円とかで取引されているのを見ると恐ろしくなりますね。

今日の公開カードもクセが強いとはいえ、どう見ても強いカードだったのでブースターが楽しみですね。
まぁ自分は本物の艦これをやってないので組みませんがw




さて今日は考察 リトルバスターズその2です。

考察といっても現在の主流デッキの紹介ですが。

EXの追加が来る上で現状の確認をしておこうというわけですw

プールが多いだけあって様々な構築があって本当におもしろいですね。






①コマリンマックス

恐らく一番メジャーな型でしょう。
棗 鈴"おめかし"小鞠のシナジーで盤面を抑えられることに注目して、2帯でペースを握ることをメインギミックとして採用したヴァイス最古とも言えるデッキ


自分も最初にこの型で組みました。
デッキレシピもあげてましたねw


現在では各レベル帯に優秀なキャラが増え器用な動きができるようになっているので人気なようです。


長所:
・2帯で盤面抑えれた場合
相手のダイレ枠がポンポン空くので1000/1を貼らずとも打点を楽に形成できるようになります。

また、2帯をレベル2で戦えるということが大きくて
大きなシェアを占めていたDCに積まれている美夏の影響を全く受けないので強気に動くことができていました。

"着ぐるみ"佐々美で相手の早出しを叩き割ることができ、早出しタイトルにも遅れをとりません。


・メインカラーが青なので強力な回復持ちレベル3であるメイド服の美魚宇宙への夢 クドが採用できるという点

現在リトバスにはcip回復持ちが4種類しか存在せずその3/4が青という状況です。

メインカラーが青なのでこれらを無理なく採用できるというのが地味ながらも大きな利点となっています。

構築の関係上青がどうしても発生できないタイプもあるのでメインカラーが青というのは本当に助かりますね。



短所:
・早出しをしない関係上しかたないのですが、コマリンマックスのデッキレシピではレベル3までソウル2が全く出ない構築がほとんどです。

優秀なソウル2アンコーラーがいないというのもありますが、2でここまで打点形成に乏しいデッキも珍しいです。

よって相手に面勝負された時にダイレクト枠ができずにこちらのソウルが低すぎてしまうというのが使っていて嫌で嫌でしょうがない点です。




②動物
アニバス発売後に考案された新しいタイプのデッキ。

ガウル互換や唯一と言っていい詰め手段を使えるのが強み。

ただ思うのは「リトバスでやることか?」って言われると返す言葉が無いところw
特別尖ったデッキではないのでタイトルパワーを活かしきれているか微妙なんですよね。


主な動き:
0帯は普通の構築とそんな変わらない。あーちゃん先輩強すぎです。
3500はるちんもいいですね。

1帯で立てるのは秘密を求めて 鈴
真ん中の行き帰りを確保しつつクドゆりでもう1面確保しましょう。

緑を採用している場合はここでクドが使えます
後列が全体強化ではないとはいえパンプの数値がでかいので素で6500出せるとパンプ後はかなりのラインになりますね。

レベル3でクドを採用している場合はガウル互換は入れられないのでクロアン佐々美を採用したり猫とのふれあい鈴を採用されてる方が多いですね。


レベル2は踏み出した勇気 鈴へのチェンジで1面確実にとって、

3帯で複数面追加で並べてシナジーぶっぱで詰めといった感じです。


長所:
・回収メタが強い
正々堂々と違って相手に頼った安定しないラインではなく常に1面の確保を用意にしてくれます。

ストックブーストはキャンセル後に使えた場合若干の圧縮になりますし
なによりリトバスには忙しい佳奈多というレベル1から使える還元率のよい強力なイベントがあるのでそのままハンド生成に役立つのでストブはかなり嬉しいですね。

正々堂々と違って相手の面を崩壊させるまでの強力なアドは稼げませんが
確実に、しかも目に見えるところでアドが少しずつ取れていくので僕は好きです



・レベル3鈴について
リトバスで唯一回復持ち、レベル3、詰め能力を両立させているカードです。

テキスト自体は悪くありませんが、対応が炎っていうのが著しく評価をさげます。

特殊トリガーとして見るならほぼ最下位で、打点調整にも向かないのでCXとしてはどれだけお世辞を言っても「微妙」という域を越えるとは思えませんw

ですがまぁコイツのシナジーを打つためなら採用も十分圏内にはいるのではないかと思います。

ショットと一見噛み合ってないパンプ効果ですが、実はこいつがミソで
相手の面を一気にとった後に諭吉を構えて返しで詰めるという体制が取れるのが地味に強力です。

行きさえ確保できれば3面どこでも諭吉で打点崩しができるので生存率が格段にあがります。

と同時に相手のソウル2キャラを一気に刈り取れるので返しの打点生成を一気に難しくしてさらに相乗で生存率を上げてくれています。

「あと一発を耐える」能力があるタイトルなので鈴のショットで
「ラストターンだな」と思わせて、詰めに来たのを耐えて返しで逆転という動きができますね


あと、リトバスで唯一レベル1を1色で統一できるのでCXの色が黄色っていうのは地味にありがかったりします。
オカ研で5止め回避から貼れるCXは価値があります


・レベル2でレベル3鈴を立たせたあと、相手からチャンプをもらえれば鈴のソウル2とダイレ枠でソウル2が2個作れます。
これもリトバスではこの型だけが持っている利点ですね。




短所:
・元々レベル3鈴は早出しするようなキャラではないので立たせたところで圧力が少ないところですかね。
レベル応援までたたせたらかなりの圧力になりますが。



・あとこれ短所って言えるかわかんないんですけどクドゆりと猫とのふれあいを集めるのがだるいんですよねw

クドゆりはまだ売ってるからいいんですが、猫とのふれあいはブルーレイ初回特典なので集めるのに苦労します(T_T)



まぁそれでもしっかり追加で強化されたら全然いけると思う型なので何気に注目してます。

とりあえずクドゆりだけは必須なので集めておきましょう。




③佐々木美連パン

動きはおもしろくてかなり注目しているんですが、ガチまで高めようって考えると微妙ですかねw

超絶パワーカードであるカリスマとの相性が一番いいと思われるのでそこはポイント高いです。


主な動き:
レベル0はオカ研、相打ち唯湖は当然に
4000謙吾ざざぜがわ ざざみを4枚ずつ積むのが色的にもいいでしょうか。

集中も理想の宮沢様 佐々美を使いたいですね。

レベル1で立てるのは夏服の葉留佳です。
こっから毎ターンひねってハンド維持しつつストックをはいてチャンパーをストックに変換していきます。


レベル2でカリスマを立てて、相手に上手い具合に返してもらったら全力で詰めにいくといった感じですね。
3-1で返されたらほぼ勝ちです。

相手がまだレベル2でもワンチャンありますね。


相手のストックが4以上、自分のストックが2という理想的な条件でですが5パンの方法を解説しますw

"世話焼き"佐々美2枚を片方だけ夏服の葉留佳の前に配置しておいて、3パンの体制に入る

対応貼って佐々美以外のチャンパーでアタック
そのままストックへ飛びストックが4に

③夏服の葉留佳の前にいる佐々美でアタック時シナジー発動。
空いた枠に手札のスポーツを置き、そのままチャンプ。
ストック2

④シナジーで出したキャラでまたチャンプ。ストックへ行きストックがまた4に

⑤最後の佐々美でシナジー発動しさらに手札のスポーツのキャラを舞台に

⑥スポーツのキャラでアタック

これで3-3-3-3-3の5パンになります。


必須パーツがスポーツのキャラなので後列佐々美で全て触れるので揃えるの自体は簡単です。


ただ、揃えながら相手を常に割ってCXも貼ろうと意識するとプレイング何度が格段にあがります。


長所:
・昔からあるデッキなのですが、アニバスで大幅に強化されました。

夏服に触る方法が無かったのが、オカ研で0の安定性を上げつつ行えるようになった

移動メタ相打ちという実践レベルの強力な唯湖ネーム持ちが増えたので夏服のサーチ対象がデッキにいないということが少なくなった。

そしてなによりカリスマが登場したってのが大きいです。
しっかりCX貼ってカリスマ立てれればかなり安定して殺せるようになりました。



・最近1相打ちが刺さるタイトルが多いのでクールでお茶目唯湖を安定して並べつつ自身はストックとべるというのは割と刺さる。


・そしてなにより最後まで持っていけば、ある程度相手の圧縮が強くてもほぼ確実に沈められるというところですね。


短所:
・1帯から少しずつ盤面を諦め出すので、相手に圧縮で勝負されると2帯の中盤かなりキツくなるんですよね。
こちらは盤面が空くので常にヒヤヒヤしながら戦ってるのにです^_^


・佐々美の黄色、夏服と扉の赤は確定。
カリスマの緑もほぼ確定なので色は3色が限界です。

どうがんばっても青がtできないので回復持ちはレベル3鈴のみとなります
当然シナジーは無しなので回復持ちバニラ

その上このデッキでは扉とドロー以外で触れるのが≪スポーツ≫持ちか、唯湖ネームなので握るのがむずいです。

回復無しか、妥協してぶち込むかの2択なので厳しいです。


・あとは最後の詰めが相手の盤面依存なのが少し不安ですね。

相手のストックの枚数以下でなかったり、盤面がすっからかんだと夏服が機能しないので完全に依存し切るのは危険です。


もちろんこちらにストックがあれば夏服を使わずとも連パンできるのですが、相手が何枚のとき自分が何枚いるかなどがそれぞれ違うので全部違う方法で殴らないといけませんね。

なれるまでは少し大変です。






というわけで現状ありそうなデッキの特徴をあげてみました。

EXなのでどれだけの追加がくるのかはたかがしれていますが、既存のデッキを更に磨ける追加だといいですね。


今からリトバスを組もうと思っている方はオカ研や相打ちがかなり高騰しているので注意して下さい。
かれらはどんなデッキにも必要です。


それでは考察 リトルバスターズ!③に続く....のか?
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。