くむ:デッキレシピ とある科学の超電磁砲 もぐもぐ型(木山選抜)①

こんばんわくむですm(_ _)m


リトバスのEXが5月に発売決定ということで、リトバスのデッキレシピ掲載はちょっと遅らせることにしますw


佐々美のレベル3きたら本気出します!
まぁ野郎軍団と佳奈多がまだ来てないので佐々美はこないと思いますがw



というわけで今回はとある科学の超電磁砲 もぐもぐ型のデッキレシピを掲載します。

まぁさすが環境トップメタといわれるだけあってかなり信頼のおけるデッキですね。
マジで勝ちにいきたいときは握ることが多いです


限り無くテンプレに近づけたあと自分でテンプレから離していったので、まとまりが無いように見えるかもしれませんが自分は気に入ってます。


それではまずレシピから



レベル0
お姉様への憧れ 黒子×4
"アイテム"滝壺×4
パッションオレンジ 美琴×4
最強の能力者 一方通行×2
仲良し4人組 初春×1
"超電磁砲"美琴×1

レベル1
黒子のパートナー 初春×4
もぐもぐ 春上×4
パッションピンク 初春×2
仲良しクラスメイト 初春&佐天×2
ある日の休日 美琴×2

レベル2
パジャマの美琴×2
多才能力者 木山×2
パッションパープル 黒子×1
ビックスパイダー×2

レベル3
一つ屋根の下 美琴&黒子×2
水着の初春×3


CX
扉×8


赤24:緑20:黄色6

解説

コンセプトは速攻です。
滝壺でテンポ握りながらCX貼って打点を放り込んでいきます。

採用カードや枚数もそれを意識しながら組みました


お姉様への憧れ 黒子
多分とあるで3番目に強いカード
(1位:屋根 2位:扉)
先行でこいつ立たせるだけで勝率4割は上がりますね

今さら移動の強さは説明しません


とあるだと滝壺で2ターン目から3パンしてもハンド切れないので1ターン目で帰ってきたこいつ含めてすぐに3パンします。

ただまぁやっぱ使ってると2000と2500の差は大きい。
あずさと響の方が数値的にはいいですが、
テンポ意識してるので、こけずに3面されなければ確実に帰ってくる利点の方が大きいです。


んんwやはり移動は最強ですなwww
4投以外ありえませんぞwww
4投


"アイテム" 滝壺

こいつの強さも別に説明しなくていいんじゃないかと。


採用枚数ですが、2ターン目までに引き込む確立を考えたらさすがに4になりました。

自分は1からもう滝壺は打ちたくなくなって、早い段階でどんどん前に出していくので
打ち始めるのは早いに越したことはないと思っています。

ダブったときの弱さよりも引けない弱さの方が致命的って思えるカードパワーなので4積むことにしました。

一回書きましたが、1帯以降はクロック加速が嫌でしょうがないので早く前に出していきます。
そのために後述のもぐもぐも4投にして後列に穴を開けないようにしました。

素のパワー2500がなかなかニクいヤツで、もぐもぐ2面で3500まで出るので思ったより前に出すタイミングがたくさんありますね。


パッションオレンジ 美琴
最強の能力者 一方通行
相打ち
0帯では後列に応援が置けない上に、着地4000といったキャラもいないので自然とここにおける重要性は高くなります。
一通の方が強いですが色の関係上美琴を多く積んでいます。


仲良し4人組 初春
おしゃれ枠
というのは嘘w

実用性考えたら4000以上出るキャラで一番ましなのではないかということで採用

応援がないので返しは3500でも2500でも変わらないと思い、ワンチャン行きで4000以上も踏みにいけるこっちの方がいいんじゃないでしょうか。

初手で握れてれば、滝壺→サーチしたキャラの順に登場で4500が作れますし
初春ネーム持ちなのでレベル1以降に置いても後列もぐもぐ2面込みで行き6500出るので割りにいけます。


初手に握る確立考えたら増やしてもいいかなーなんて思ってる枠。


"超電磁砲" 美琴
新しく出たパッションピンクも立ち集中ではかなり優秀な部類で、どちらを採用しようか迷いましたが
このカードが必要な場面が多すぎるということでどちらも採用しました。

天然ヴィルやガウル互換、凸凹に加え盤面形成タイプのもっとも嫌がる置き相打ちに対して無類の強さを誇るので抜くことは考えられませんでした。


単純に面こじあけて打点形成としても使えなくはないのでいい効果ですよねー
もぐもぐ型してから打つ頻度かなり上がった気がします。



黒子のパートナー 初春
バニラは極力使いたくありませんがネームの関係上しかたありません。

やたらクロックやストックに流れてしまうので4投しました。
ここは思考停止だったので見直すならここかな。


パッションピンク 初春
1帯の救世主と思えるカード。
展開自体にコストを使わないのでコストを全部ハンドの質の向上のために使えるので、自身がパンチャーになりつつ後続を引っ張ってこれる展開の要です。
相手ターンまでパワーが残らないのでラインがだいぶ崩れるのが残念ですが。

またチェンジを狙う場合、このデッキだと必ずレベル応援もセットで必要なので
滝壺のクロック加速に頼らずパーツを揃えにいけるこのカードは重宝します。

リフ後に引いてもこれまた強く
扉を除いて、枚数が控えめなレベル3にアクセスする唯一の方法なので
出すタイミングにはかなり気を使います。

使用感としてはイベントカードに近いですねw

仲良しクラスメイト 初春&佐天
バニラは極力使いたくありませんがしかたありません。

かなりリスキーで出していく相手を選びますが、
行きのパワーが出にくいタイトルに対しては強烈な壁となります。


現在使用者が非常に多いラブライブとの対面のとき、後列で9000作ればほとんどの構築においてこのパワーを超えることはできません。

1面帰ってくるというのはあまりに大きく、手札1枚 すなわちクロックドロー一回分
突き詰めれば終盤の1点分にまで影響するので、ここでアドがとれるなら極力稼ぎです
なので絶対に出していきます。


またCXでギリ10000に届くこのデッキ唯一のカードですので2/2ちはやを触りにいくことを考えたら確実に必要なカードです
ここの枠は必ず用意してあげなければならないと思います。


もぐもぐ春上
1帯の救世主 その2
1枚でバニラをオバスペアタッカー
2枚で神使レベルまで引き上げることができます。

それだけだったら他タイトルでもできますがこのカードはコストがかからないというのが本当に大きいです。


とにかく早いうちからパンチ数を増やして、相手に楽させる隙をあたえないことができるレベル0を保持している
ので速攻という選択肢をとりましたが、
こちらが1帯でもたついていてはすぐ相手にリカバリーされてむしろこちらが不利になってしまうことも考えられます。

しかしこのカードはハンドにあるだけですぐさま強固なラインを形成することができ
ラインの形成が展開の早さにおいて行かれないようにするために非常に大きな役割を担っています。


ですので、もっと強固なラインを形成したり圧縮を決めることを考えると他に優秀なカードはたくさんありますが


これだけ早い展開にもっていけるとあるのスピードを一切減速させないためには多少雑でも、ラインの形成に全く手間がかからないこのカードが選択されているのです。
もぐもぐ型とはそういうデッキだと思います。


ある日の休日 美琴
オバスペ助太刀
何事も無く強いです。





く~疲れましたw
残りは明日一気に書いちゃいます!

とりあえず前編終わり!>_<

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク