スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たく:6月9日 大会レポin千種フェイズ

今週も千種チェイズの大会でてきました。

ネオスタン in千種フェイズ

参加者16名 使用デッキAB!

1回戦 SAO ○

前にもやったことある相手。

0で相手を先上がり。
雨やどりを育てられたらめんどくさいことになるが雨宿りははいってないようす。
相手は1でパーティーを展開してくるもパーティーの火力じゃABの盤面にはサイドしかできない。
此方はサイドで1が2ターンあったおかげで1リフからの硬い盤面。

そのまま圧縮からのバーンで〆
完全に勝ちの流れでした。

2回戦目 リトバス ○

レベ3のショット鈴を採用してる方でした。

此方0を葛藤しか引かず2ターン連続葛藤ダイレクトしかできず相手にアドを稼がれる展開。
そこからキャンセルが強く運悪く5止めされる。0が手札になにもなく相手の盤面は1レベ1レベ0相打ち
0-6の盤面ガラ空きで相手に返すのはまずいと思い相打ちに後列の葛藤前だしてサイド。
そのまま相手ターンCXを張られドラが乗り3-3-3を1キャンで一気に1-5まで。

しかし0が長かったこともあり山が結構削れていたためそこからオペトル→集中で1リフ
盤面は 神使 神使 集中 見送る 絆音無
相手ターン1相打ちで神使が1面倒されるものの此方のキャンセルが強い。

しかも2のチェンジ元が助太刀を怖がってサイドしてくる、これでダメレも有利にたちそこから相手がレベ3さきあがり。此方は2-5。
2がとおり3キャンセルの3キャンセルのショット1キャンセルという鬼キャン。
2-5じゃ死なないと判断しクロックなしで3パン、相手ターン3-3まで回復される。
しかしまたも此方のキャンセルが強く3-1でとまる、しかしここでまずいことにトプキャンばかりのせいで山があと半分以上あるのにCXが6枚見えている、椎名は無し。

自分のターンクロック2ドローを選択するとCXが一気に2枚手札に、8枚見えたのでこのターンで決めないと負ける。
相手が3-2で盤面がメイド服一面。
理不尽を出してCX張って2-3-X-3で決めにいくことに。
まず2が通り次に3がキャンセル3点バーンキャセル、さすがにこれで終わるだろうと理不尽のフロント3点宣言をするとなんとさらば諭吉を打たれる。
ここで周りが大盛り上がりw俺も完全にやられたーと負けを確信し0点からメイド服を倒して相手ターン。

この時点で自分は3-2で山にCX0 一応ソウルマイナスがいるものの1000+1を張られて終わりですが。。。
相手がなぜかクロック破棄 手札に握ってるのかな?と思ったら握っていない。
相手もすぐに自分のプレミを気づいたみたいであせり始める。
結局ソウル1のキャラで3面チャンプしてドラが載らず1-1-0が通り此方のターン。
相手が3-4なのでそのまま3-3-3-3の4キャン要求で勝ち。

最後は相手のプレミで勝ちが拾えました。
諭吉は完全に警戒してなかったので今度からDCとリトバスをやるときは気をつけないといけませんね。。。

3回戦 シャナ@くむ

またもくむとあたるw
前回は負けて悔しい思いをしてるので今度は勝ちたい。

相手先行のヘカテーダイレクトスタート。
此方の手札が葛藤葛藤お色気相打ち。
いきなり4面し相打ちでヘカテーを殴る、後で気づいたけどこれはプレミ、此方が4面してるからヘカテーはパワー2500なのでお色気で殴るべきだった(わんちゃんデメリットで死ぬけど)そしたら相手ターンに相打ちとお色気が残るしどっちかリバースしたら1000触れるので1面は帰ってくるはず。

そしてお色気ダイレクトでターンエンド。
4500だしてるから割られないかなーと思ったら前列1枚以下なら4500で相打ちされる。
そこから相手先上がりで盤面を作るもののその間お互いに一切扉が噛まないし割りあいのせいで手札がほぼなし。
これはチャンスと思い無理して2面割りにいきたいがいかんせんアタッカーが引けていない。ただ相手の盤面もあまり強くなかったので 作戦 神使 絆音無 葛藤葛藤という弱い盤面でも2面割りに成功、これで相手の手札は1枚。此方はちょくちょく絆打ってるおかげで手札の差がつく。

そこから相手は盤面をあきらめて集中からの1リフを選択。
此方はあまりキャンセルをしないせいで1リフは無理、結局2-5でリフするもののストックに扉が噛まないおかげでストックもあり超圧縮。
そこからは神キャンの連続でした、また攻撃で扉が2噛みするものの椎名をきちんと回収し返しに椎名でまた強い山札のループ。そこから相手はシナジーやらシャナ&悠二やらで手札を増やすものの打点差がつき最後は理不尽バーンで〆

最後は強い山に救われました。1リフが無理でも2の後半にリフすれば十分強い山になります。
そこから椎名で無限に強い山を維持できるのがABの強みですね。

決勝戦 アイマス@アスカさん

まさかのツイッターで知り合った方とw
初めての対戦が決勝戦とは驚きました。

此方先行相打ちダイレクトエンド。
0はこっちのキャンセルが強く相手先上がり。

1で毎ターン1000+1を張られるものの此方の硬い盤面は相手の構築だと厳しいらしく全力アイドル真美の1面でしか超えてこず2面サイド。
此方は硬い盤面を維持するものの1リフができない、ストックと手札だけが溜まっていく。
相手は相変わらず1000+1を張ってきてさらにドジッコ春香でちょいちょいバーンも入れてくる。

そのまま相手先にレベ3にするも正統派バーンから3パンで此方3-1まで、しかもクロックに多生音無が落ちてしまう。
2まで殆ど盤面を割られなかったため馬鹿みたいにあるストック、しかし手札にレベル3は0でオペトル1枚のほかは0キャラ。
控え室に理不尽が2枚のストックに単独が3枚、、、あのバーンデッキ相手に3-1で返したら間違えなく死ぬのでこのターンで決めにいかなければならない。
オペトルで3ヒットを願うものの1ヒットで適当な1キャラを回収し1000+1も打てずそのままフロント、たとえドラが乗っても届かないので確実に相手のターンがくる。。

そのまま相手ターン正統派1点バーンで3-2 そして正統派 正統派 ドジッ娘で1-2-2-2の2キャン要求。
先ほどの3パンで扉が1枚かんだので手札の椎名をいつ打つか迷う。
結局ドジッ娘1点バーンを受けてそのあと椎名を打ちリフレッシュ
2-2-2を2キャンできれば勝ちだがさすがにきつい、そのまま通って負け。

この試合は自分が完全に馬鹿でした、相手が盤面を取らずつめにくるタイプのデッキなのではやい段階からレベル3を集めに入るべきだった。盤面は意識しなくても取れますし。
実際負けたときストック9枚くらいありましたからね、理不尽を握っていれば間違えなく勝てた試合でした。

結果3-1で準優勝。

フェイズの大会は3回でて3位3位2位なので次こそは優勝したいです。

6月11日からくむと2週間免許の合宿に行くのでその間大会レポートとかは多分かけないと思います。
が、雑記など考察など毎日更新していきたいと思ってるのでよかったらみにきてください!

実は対戦動画をあげることも考えてたりします。
楽しみにしててください。

6月の戦跡 8勝3敗
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。