スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くむ:シャナ考察Vol4くらい

こんばんわくむですm(_ _)m

囮物語見ながら更新してます
撫子かわいいです

物語シリーズといえばPRの月火&火燐には怪異がついてませんでしたね。
はたして偽物語ではひたぎ達に怪異付けてくれるのでしょうか
たのみますよ武士様



今日はシャナについて書きたいことがまた出てきたんで書き連ねていきます。


先週行われたWGPの結果はもうみなさんご存知かと思われますが
一番使用者が多かったのはDCでした。
新聞、姫乃、生徒会とデッキタイプは分かれておるとは思いますが共通して美夏が積まれているのは確かです。


割りと使い勝手の良い早出しメタが環境に蔓延している以上レベル2帯の戦い方はしっかり考える必要がありますね。


姫乃、真姫、といった早出しキャラは今までの早出しキャラの中でも性能が頭一つ抜けていて
当然それらに対するメタを貼る必要も出てくるのでそれらをアタック前に潰せる美夏は存在自体が大きな抑止力となっています。

DCを握る利点の一つでもあるので絶対数が多いDCとマッチングする確率を考えるとレベル2をハロウィン1本に絞っている自分のミルキィなどは環境初頭はいい動きを見せてくれましたが今は動きずらいと感じることのほうが多くなってきました。


そういった環境の中でレベル2帯をレベル2のキャラで戦えるというのは現状シャナが持っている利点であると考えます。

特に新聞に対しては愛がすべてに触れられないので下手に早出しするよりも膨大なアドを稼いでくれるのでマッチしています。

今回も壮大な早出し合戦に参入するというよりはメタ側として立ち回って行く必要がありそうです。





そして集中についてなのですが、これは個人ごとに使い勝手が別れるので何とも言えませんけど

後列のことをかなり意識されている人だと集中を早いうちに切ってしまったり一回使って前列に出してしまう方が多く見受けられます。

自分はこれはもう少し見直されるべきではないかな、と

圧縮が難しいタイトルだからこそリフ後に集中を残しておく必要があるので自分はギリギリまで握っておくか盤面に残します。

リフ後に集中で山を強くする感覚を持って回さないとシャナでは勝てません
愛がすべて出してシナジー打つだけなら誰でもできますし、他タイトルとの差別化にもならないので
強い山と組み合わせてこそ本当に愛がすべてが強いのだと思います。




あとレベル0ですね。

レベル0は先行圧倒有利で始まります。
自分は相手が出したキャラは全て割ることをモットーにしていますが、
先行というのはドローゴーという選択肢があり、手札が弱かった場合はエンドして
マリガンやクロックドローを合わせて10枚以上山をめくった後にその中から相手に対する解答を出せばいいのに対し、

後攻は相手が先行でキャラを出してきた場合に「そのキャラを割る」という選択肢しかなくそれも一回のマリガンのとクロックドローの中で出さなければなりません。

先行で相手が出したキャラを割れなかった時点でレベル0の攻防ではほぼ負けているも同然です。


今レールガンを冥土選抜で組んでいるのですが、小萌が抜けたことによりレベル0で4000↑のラインにさわれなくなってしまいました。

これはかなり致命的な問題です。
4000+レベル1に対する解答が無くそれらを相手にした時点で諦めるしかないという重大な欠陥です。


それに対しシャナはあらゆる状況に対応できるようレベル0が構築できます。
この街や2000/1で高パワーレベル1にもぶつかっていけるし、
相手の相打ちにはクロック絆をぶつけるという非常にエコな対応も持ち合わせています。

先行をとった場合はヘカテーを出して相手に相打ちを即日要求する強気な動きにでれますしね。

というように自分のレベル0に対する価値観に非常にマッチしているタイトルです。
環境に合わせて姿を変えつつ常に環境に対応しようとする姿勢が大好きです

今は色んなタイプのレベル0が入り乱れているのでこれだけ対応力があるのはもう一つの握る利点であるのではないでしょうか(ステマ)



シャナの考察というより環境や考え方になってしまいましたねw

各カードごとについてはとりわけ新しい変化もないので割合します。

次回のシャナ考察Vol5くらいでまた出てくるかもしれません
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。