スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くむ:デッキレシピDOG DAYS Vol2

こんばんわくむですm(_ _)m

なんだかんだ回数を迎えているドックデイズの考察

今回もまたです(笑)
追加きてからしばらく練り直したレシピなので動きはなめらかになっています。


レベル0
歓迎するクーベル×4
夏合宿 ノワール×3
ガレット代表領主 レオ×2
単騎突入 レオ×2
レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ×3
勇者超特急 シンク×2
神剣メルクリウス レベッカ×1

レベル1
ガウル・ガレット・デ・ロワ×4
正々堂々 レオ×4
封印洞窟戦! ユキカゼ×2
封印洞窟戦! エクレ×2
英雄仮面 アデル×1
ケモノダマ×1

レベル2
見上げる ミルヒ×3

レベル3
世界的アイドル ミルヒ×2
クーベル・エッシェンバッハ・パスティヤージュ×2
ミルヒオーレ・フィリアンノ・ビスコッティ×4

CX
勇者降臨!×4
Heart Relation×4


巷で流行っているとの話の構築を少し参考にしました
追加後も課題であった手札の確保を考えてクーベルチェンジを捨てて新ミルヒのチェンジを採用しています。



勇者超特急 シンク
最近DOGDAYSでの採用率が急上昇しているカード
1でほとんどコスト使わないっていうかストック1くらいで上がりたくなったのでコスト使って手札2枚確保できるってのはえらい。
アタッカーの数が控えめなのであまり枚数引けてなくてもこのカードで使い回せるので安定して0のパンチ数伸ばせますし。

使ってて強いなって思った点は
レベル1で赤緑の2色がいるんだけど、コイツでクロック加速させて緑発生させつつ自身をクロックドローに使うことで非常安定して2色発生が可能になるというところ
1枚引ければかなり活躍してくれます。


夏合宿 ノワール
レベル1に上がるときに緑を発生させさえすればよくなったので相打ちも緑に変更。
レベル0でパワーが出にくくなってるので相打ちはちゃんとぶつけないとアド稼がれてしまうので慎重に出してくように。



ガレット代表領主 レオ
チェンジ元兼助太刀への絆
2つの役割として動ける札に対する絆は中盤以降に目覚しい活躍をしてくれます。
ストック数調整やハンド維持に貢献してくれて、あるだけでかなり対応力が上がる
レベル2以降はどうせ1面チャンプになることが多いので今までの犬だと辛かったんだけどそういうときに絆があるとやっぱり便利。


封印洞窟戦! エクレ
テキスト上だけからは伝わってこない強さがあります。
後列で行きのパワーは割と出やすいので帰りだけ考えたらクロックアンコールはマッチしてる。
1/1キャラ出してもどうせ返しに相打ち取られるなら...っていう束縛も相手に与えれる。
特にラブライブのライン崩しに行くときは便利な相打ちテキスト
ミルヒ出した後のストック調整にも使えます。


控えからのクロアンは山削れないけど新ミルヒ持ってきてチェンジのサポートしたり、2に上がってチェンジするか、流して1リフ狙うかなどクロックいじれることで様々な選択肢が出てくる構築なのでこちらの便利なテキスト。


英雄仮面 アデル
オバスペ助太刀、クロックいじってチェンジのサポート、数少ない黄色発生要因などいろんな役割持てるのでピンで投入。
2500カウンターは警戒してこない相手も多いので初見殺しで弾けることも今のうちは多いです


見上げる ミルヒ
チェンジ元兼助太刀
重要カードかつ絆先なので枠とって3投

なぜクーベルチェンジではなくこちらなのかというと
1以降回収が弱い犬ではチェンジ元と先を揃えるのが扉でしかむりなので安定しないことと、手札切るので助太刀を握りにくくその助太刀もダルキアン使ってたら2500までしか出ず守り辛いからです。

こちらはクーベルより手札2枚分得してるのと、素のラインが高いので正々堂々発動しなくても触られにくく手札がめちゃ増えるので助太刀も構えやすく守りやすかったですね。
しかも絆があるのでチェンジ元に扉を介さずともアクセスしやすく、助太刀も持ってるのでクーベルのチェンジ先と違って出すタイミングがなく腐るといったことも少ない。
総合的に見てこちらの方が優秀なのでこちらにしました


世界的アイドル ミルヒ
2のメインアタッカー。
チェンジ自体は最初はかなり難しくて戸惑うけど慣れれば案外簡単に成功します。

このチェンジの利点はたとえレベル1がスキップしてストックと手札が薄い状態でターン回ってきても対応と助太刀だけ握ってれば一気に巻き返せる点ですね。
チェンジ成功後ひたすらクロック飛ばしてるだけで自然と追いつけてることが多いです。

DOGDAYSの課題だった「2で長引くとこちらが勝手に枯渇して正々堂々も活かせなくなる」という点を見事に克服してくれました

どのみち集中が1枚増えても毎回安定して圧縮できるようになったわけではないので圧縮弱くても2で制圧して旧ミルヒ集めて投げた方がDOGDAYSにしかできないことをしていると思います。
なのでDC、ペルソナ、ラブライブ以外には基本的に早出しして投げて行きます。

ラブライブは小鳥に腕立てとCXで割られるのでケモノダマ握れているとき以外はやめておきましょう。






プレイング

レベル0
イスカ・マキシマを抜いたので4000以上を出すのは難しいですが、
硬いキャラにはちゃんと相打ち投げて相手の出したキャラは全部割りたいです。
勇者超特急はタイミング見て出して手札消費を抑えつつパンチ数を伸ばします。

ちなみにコストはバンバン使っていって構いません
フルネレオや勇者超特急で手札の量と質を肥やして、相手キャラを割ることだけを意識します。


レベル1
2色は発生させやすくなっているので正々堂々とアタッカー出してCX貼り

エクレは先出しでも後だしでも働いてくれるので1枚握れているだけで戦えます
相手の3パン後、手札やクロックと相談して速攻2に上がるのかレベル1でやるのか決めれます。
自分は速攻でレベル2に上がってチェンジからのそっからクロック全破棄を目指して動いていきます


レベル2
チェンジを狙っていきます
成功すればMAX近くまで手札が増えそこからひたすらクロック破棄できます。


ミルヒが強いのは1~2ターンなのでなるべく2ターン目はストック5枚以下で相手にターン渡せるようにします。
助太刀で一気に14500まで跳ね上がるので触ってこないことが多いですね。

ストックがさばききれないほど増えたらもうミルヒは捨ててしまっても構いません
が、相手からしたら回収挟んでしまったら13500までなので立っているだけでうっとうしいことにかわりはありません。

チェンジ失敗したら絆やフルネレオをフル活用しながら1000/1貼って面チャンプでもいいです。
ミルヒさえ握れて、ソウル足りてればレベル3でワンチャン以上を作れるので。



レベル3
自分が回復4枚以下のデッキはなるべく作りたくなかったので黄色をtして回復料をすこし伸ばしてます。

基本的にやることは今までと変わりませんが2までで結構ストックを使ってる場合が多いのでバーンを打つ平均回数は減ってしまいましたので詰めは前より少し難しくなっていますね。





以上です。
この型にしてから割と勝率をあげれました。
なんだかんだまだ大会で犬を見ることは少ないとは思いますが「あたるとウザい」っていうレッテルから脱出できるようまだまだ煮詰めて行くつもりです。



でわでわー(^-^)/
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。