スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たく:ニコ生の大会

少し前に言っていたニコ生の大会は2回戦でトアさんのDC(新聞)に負けてしまいました。
追加後の新聞とやったのは実は初めてなんですがボコボコにされましたw

覚えてるかぎりで書きたいと思います。

DC姫乃vsDC新聞

こちら先1フルネことり出して相手非公開、どういう動きされるかわからなかったのでそのままエンド。(今思うと新聞のライン考えたら4000で殴ってもよかった)
相手はドローと忍者集中2面してし3500シャルル前列ダイレクト。
先2こちらフルネことりと音夢前出して後列に全体500ことりで2パン。
ドラ2のってすべて通って相手先上がりの展開。
後2 ドロー集中から忍者前出てきて2パン。1面しか割られなくていい感じ。
ここから覚えてない少し飛んでこちら1帯
ゆず真 全体パンプことり 1/1クロアンで相手のキャラ踏んでいい感じ。
返しに小川から焼き美琴2面でゆず真とクロアン焼かれる。
クロアンするか迷ったがこっち1-4で山4枚中CX1枚なのでCXがクロックに行くと1リフできないため流す。
扉で美夏回収されダメージとおって7戻り1リフから2-1まで。そのときのこっちのハンドが 覚悟 対応姫乃 旧姫乃 美夏 レベル応援 ゆず真。割と完璧な手札でターンが回ってくる。

このターンが今回の試合の一番の決めてでした。
旧姫のクロックして覚悟から姫乃はやだしで対応CXもってきて盤面が ゆず真 姫乃 旧姫乃 集中 レベル応援
相手の盤面が焼き美琴 公式新聞部 焼き美琴 ダメージが1-6で山が3枚中1枚CXでハンド6枚くらいで美夏を持っている(ここが重要)

皆さんならどうしますか? 相手1-6で山3枚中1枚CXで相手はすべてレベル1なのでサイドがいえます。
ちなみにこっちは2000+1張ってるので打点は2-2-2です。
本来なら ゆず真に2000+1でサイド1点から圧縮崩しに行きます。トプキャンされたらレベ3どっちかサイド1点でもいいですし。
ここで注意しなければいけないのは相手は美夏を握っているので2レベに上がると美夏を打たれてしまうということです。
自分はこの時美夏を打たれて2パンになるのが嫌だったので真ん中の姫乃フロント2点を言って結果乗って3点でボトムキャンセルから1リフされてしまいました。
その後の展開は1リフされて旧姫乃が美夏で焼かれて毎ターン2キャンされこっちは6戻りリフからリフ後1枚噛んで5戻りで打点が通ってしまい最後はシャルルシナジーでバーンされ負け。という感じです。

その時は単純に運がないなーとおもいました。乗ってなければ1リフされなくてこんなにキャンセルされなかっただろうし。
ただ時間がたって考えてみるとあそこはどう考えても前面サイドが正解だったんじゃないかと思い始めました。

前面サイドしたらどうなるでしょうか? まずゆず真サイド乗って2点がとおり圧縮が崩れます。
そこで相手のレベルが2になるのでフロントを言うと美夏で2パンになってしまいのでサイド1点を2面言います。
一見ディスアドに見えます。サイド3面なんかしたら普通のデッキならかなり美味しい展開です。ただ新聞というデッキはハンドを維持するのが容易だから無理して割りに行かなくてもハンドはもともとありますし1面だけなら強いのをつくりやすいのが新聞なんですよね。
なのでレベル3を2面はやだしすれば2面は絶対超えてきませんし超えてきても助太刀圏内です。自分は美夏を握っていたので返せました。
さらにこっちはレベル3なので相手はサイドがいえません。そうなると相手の盤面は2面空きますよね。
2面空くとどうなるかっていうとダイレクトが言えるので相手の美夏が腐るのです。

一見結果論に思えます。確かに前面サイドしても相手の山やこっちのドラによっては1リフされていたけど盤面はこっちが圧倒できました。
一回盤面が作れれば相手はチャンプしかいえなくて美夏が腐りこっちはクロック破棄で相手はクロックを強いられます。
そのターンはかなりのディスアドですが長い目で見ればこの行動がかなりのアドバンテージになるということですね。

姫乃っていうデッキは選択肢が多かったりハンドを揃えるのが難しかったりで多分自分がもってるデッキじゃ一番回すのが難しいです。
だからこそ楽しいですね。今回のニコ生大会はいい経験になりました。得に新聞相手の戦い型が勉強できてよかったです。

またこういう大会があったら参加したいと思います!

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くむ&たく

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。