くむ:デッキレシピ リトルバスターズ!

お久しぶりです
くむですm(_ _)m

半年ぶりの更新ですねw

長々とサボってすみません


さっそくですが制限レギュレーションが更新されましたのでこの環境の区切りというタイミングで今季使っていたデッキレシピを公開していきたいなと思います


今季メインに握っていたのは実はリトバスで、東京大会も実はリトバスで出ていました

半年間握って調整を繰り返しやっと納得のいく出来になったのでまとめることができるようになりましたので公開していきます



レシピ
レベル0
リトルバスターズ! 理樹×4
"やさしい寮長"あーちゃん先輩×4
"どきどきどーなつ"小毱"×2
枕できゃっちぼーる クド×3
"ホットケーキパーティー"鈴×2
"世界の外へ"クド×3
"水鉄砲"葉留佳×1

レベル1
"夕焼け色の想い"鈴×4
"可愛いは正義"クド×4
"秘密"を求めて 鈴×1
はっぴーはろうぃーん! クド×1

レベル2
唯湖&葉留佳×1
"リトルバスターズ!"鈴×1
"新たな絆"鈴×1
さらば諭吉ぃっ!×2

レベル3
踏み出した勇気 鈴×4
"再開の言葉"佐々美×2
ステージ・オン! 恭介×2

CX
あたしたちが付き合おう×3
あたしたちが付き合おう×1
せいいっぱいの人形劇×4




俗に言う夕焼け型です
メタ艦をさらに上からメタれるように考えた型で一世代前からは考えられないようなCX配分に落ち着いています


・メインコンセプト
夕焼けで圧縮兼ハンドの質向上
炎鈴で全面上から踏んで諭吉で1ショット回避から佐々美or恭介で〆


夕焼け色の想い 鈴
というわけでメインコンセプトから解説
シナジーで山からノーコスでサーチが入ります

極悪シナジーの代わりに犠牲になったのはパワーと対応による細いソウルですのでそこをうまくカバーしながら動いていきます。
こいつをとると構築が大きく3つに分かれるのですが、

赤:1相打ちで面割りを意識しながらお米こまりでソウルを載せていく
黄:リトルチアガールで行きを上からとれるようにする。後列は動物に縛られるが1帯が1色で済む
緑:ガウルとプラ2が解禁されるが1帯2色な上に後列まで縛られる

この3種類からの選択となります
全て試した結果ですが、緑をとることとなりました

まず赤ですが、ストブかなたと相打ちの相性が良好ですし忙しい佳奈多も非常に使いやすく環境初頭は好んで使用していたのですが、こちらが2000/1でソウルが細いのに面を開けるのが苦痛だったのと、
先に1相打ちをして返しでシナジーをぶち込むという戦い方も考えましたがクラマがダボってどうしようもない場面が目立ったので却下。
あとは色の関係上青が使えないのが弱すぎました。

黄は安定感こそあるものの、3帯のカラーまで縛られてしまうので、環境中期~後期にかけて流行した艦これの羅針盤に対しても回答が持てなかったので却下

結局、最大値を見て3帯で佐々美という択もとれる緑を選択しました

構築が固まったら後は簡単
複数面並べてシナジーぶっぱでアド差を広げます

ノーコスなので2週目に打っても全く差しさわりがない点と、対応の2ドラがエグかったです。
1での2ドラは案外入りますしショットメインで戦うので3帯で噛んでもほかのデッキほど悪影響といったことが少なかったのでひっさしぶりに強いなと思いました(こなみ)

最大値だけ見ればいいというわけではないので、シナジーを打てなかった場合と、後は相手のラインを崩すことを考えながら脇を固めていきます

可愛いは正義 クド
夕焼けが動物もちである点を利用しガウルで脇を固めていきます。
1帯が2カラーである点は少々しのびないですが、オカ研、夕焼け、夕焼けという盤面で1ターン目を渡すこともおおかったので色に関してはそれほどノイズであるとは感じませんでしたね

後列まで縛られるのはせっかく特徴がバラバラなのを逆手に取っているリトバスでは少々持ったいないかなとも感じましたが、やはり往復6500の魅力には勝てませんでした()

シナジーを見れないときのサブプランとしては一番優秀なのではないかな

踏み出した勇気 鈴
ちゃんと使ってみることで評価がガラっと変わったカード。
というより環境的に強かったというのがあるかもしれない

一番の強みは
「行き14kあります。面残ったんで返し全面諭吉言えます」というところ
先出しされた赤城やさやかなんかを全て踏み潰しにいく芸当はなかなか
面が残るので強みである諭吉を最大限活かせるようになる

そして回復が軽視されていた環境だったからこそ重みが違った、1点回復と1点のショット
諭吉で1ターンもらって返しで沈めるというまさに諭吉との相性を考えて作られたのかのようなカード
1点ショットを回復するすべがほとんどなかったので並べて打って返し諭吉を構えるだけで想像以上の殺傷能力をはっきしてくれました
対応が炎っていうのも本当に偉かったです

さらば諭吉っ!
コンセプト通り
こいつで1ターンもらって返しで沈める

夕焼けシナジーにより手からあふれかえるほどL3を握れるのでポロポロこぼすだけで相手は死ぬ()
緑型にしたのも佐々美で上を取りやすくして諭吉と言える範囲を広げる目的もあった

赤型にするとストブはるかや掛け持ち委員長の存在により青がtできなくなるので魅力が薄まるために構築を断念したくらい()

なるべく武蔵系に打っていきたいのでダイレクト枠に放られないようきちんと面を埋めて返したいところです
まぁリトバス組むなら必須カードなので詳しい説明は割愛

ステージ・オン! 恭介
リーム+武蔵
武蔵は身内内でも評価が分かれますが(基本的に低い方が多い)
僕は十分強いと思ってます

ただリトバスはオカ研との噛みあいの関係上0の枚数が膨れ上がりやすいので「L1以上が捲れれば強い」という持論からは外れますが1ターンで仕留めなくてもいいというこのデッキのコンセプトを見ればまぁ妥協できる部分ではあるでしょう

基本的に1で夕焼け連動をきめ、率の上がった山を集中でさらに削って1リを目指すデッキなのですが
夕焼けシナジーを決められなかったor1帯貫通により2帯で戦わなければならないことを強いられた場合に早出しテキストが活きてきます

テキストによりリフ前の確定山を削りきったり面取りを楽にしたりと早だし成功したときのリターンはそれなりにあります。
そのために水鉄砲集中やレベパンでサポートしてあげれば使い勝手はそんなに悪くはありません。

当然早だしする機会が訪れなかった場合は3まで握って鈴の横に添えるだけで十分強いのでその点も全く気になりません。

個人的にはかなりおススメなカード

再開の言葉 佐々美
一目でわかるパワーカード
リトバスを構築する際は真っ先にこのカードと恭介を主軸にしながら考えます

諭吉を打ちたいデッキなので行き1200で踏みに行ったり、返しに必要なコストを使わなくても良い点が諭吉と非常にかみあっています

緑をtするとこいつを使えるようになる部分が非常に大きいですね
後列による支援は受けられませんが相手の高パワーはすべて鈴が踏み潰してくれるので安心して一番弱いところを踏みに行けます()

鈴や恭介が羅針盤などのホラー系に止められやすいので確定1点を作り出せるこのカードは艦これ環境ではキーカードとなりました。

こいつで一気に3-3くらいまで放り込んで、たとえ返しで赤城3面されても1面ホラーなら3-3に3-3-3なので結局1キャン要求で済むので返しで抑えて勝ちという場面が非常に多かったです




というわけで緑をtすることで、
鈴+恭介+佐々美に諭吉という強固な布陣を敷くことができました
さて問題はどうやってその手を維持したままL3まで持っていくかということになります

リトバスの優秀なシステムキャラをこれでもかとつめこみました


リトルバスターズ! 理樹
1帯で夕焼け2面を目指す以上デッキの夕焼けに触れるこのカードは必須以外のなにものでもりません
そもそもリトバスにこのカードを積まない構築はあり得ないというのが答えなのでノータイム4枚

赤が入っていないので控えに触る手段が皆無なのでこのカードで加える1枚によって勝敗は大きく左右されます
基本的に対応を握れているのなら夕焼けにつなげて大丈夫なのですが、クロックや相手のパンチ数と相談しながら0のアタッカーや2枚目のオカ研、秘密鈴など択が豊富すぎるのでここはなれるまでかなり時間がかかりました
今でも必ず正解を出せているかはわかりませんが幾分かはましになったんじゃないかと思います

2枚目のオカ研を加えるメリットは、ハンド7枚で0でパンチした後オカ研から鈴2面と後列2枚を並べたあと2000/1を打つと手が5枚になるのでキレいに2面シナジーまでつなげられるというところですね

0で仕事をやりきったあとは動物を持っていないことがノイズになるのでしっかりレベル置場に行ってもらいましょう
貴重な青要因です

グドスタに比べればある程度やることが決まっているので扱いやすく感じるとおもいます
しっかりカードパワーを使い切っていいスタートを切りたいですね

やさしい寮長 あーちゃん先輩
初パン要因
横にオカ研を立てても4000を出力できるのが大きいですね

後は艦これの霞にアドを取られるのがとにかく嫌でしたので返しで後列込み4500を立てれるようにしたかったのもあります
霞+冬のひととき+クラマでしか越されませんし、初風と2000/1を合わされた場合でも打たせたと考えれば十分仕事はできてますしね。

動物もちですし、色も青ですしで最高のパンチャーでした
当然の4投

どきどきどーなつ 小毬
ほぼ響メタといっても過言ではないのかな
隠されたテキスト()がついてるおかげで響と同値がとれてストックシュートが言えます

鈴でなるべく回復したいので響に複数枚とばれるのだけは避けたかったので唯湖をとらずにこちらを選択しました
ひととき+響の布陣にはオカ研+集中1000パンプとストックシュートで処理します

しかしそんなに複数枚引きたいカードではないので泣く泣く2投
動物を持っていないので終盤のノイズにもなりかねませんしね

響を踏んだ時にオカ研でサーチする優先度が一番高いです

枕できゃっちぼーる クド
かなり重要なパーツ
夕焼けで圧縮した山をさらに削り、ヒット数に応じてさらに削ります
しっかりL3を握れていればちゃんと山ケアをしてキャラ投げてるだけでも拾える試合も多いです

クロックに流れる諭吉を回収できるのもこいつの強み。
見せたところでそんなに影響がないのでクロックに流れたらしっかりとこいつで拾います

また、リフダメでCXがすぐ落ちる()のでその札すらも拾いにいけるのは大きいです
とくに人形劇は終盤のキーパーツですので流れてもしっかり回収できるようにしておきましょう

登場の1000パンプも値は中途半端ながらも特徴や対象指定がないので終始利用していきます
特にオカ研が3000出るのは非常に重要なポイントで相手の前に出てきたケツ移動系やシステムキャラなんかを上取りにいけるのはつかってて快感でしたね
自身にも触れるので最悪2000パンチャーとして手出しもできます

特徴動物、色緑とまさに救世主

最初は2枚で回していたのですが、トリオの決勝卓で序盤に手離してしまったこいつを最後まで呼び戻すことができず、山ケアの失敗からレベル2から全貫通で負けてしまって以降、3にしてます

ホットケーキパーティー 鈴
動物もちのパンチャー枠その2
面が埋まってても3500出力できるのはえらいですね
あーちゃん+クドの布陣が消えた後オカ研から2~3パンするときに相手の上をとれるキャラがほしかったので採用しました

そもそも3500パンチャーにそんな魅力を感じていませんが、オカ研との兼ね合い上殴れるキャラは大目にしときたかったのでここに2枠作りました

世界の外へ クド
ガウルを採用するうえで必要になってくるのは全体パンプなので目を付けたのはこいつ
追加効果が一番まともだったので白羽の矢が

基本的に後列に2面並べることはなく、片面に集中か秘密鈴を配置しておきます
一応2面並べればガウルが7500になるのですが、シナジー鈴を決められない場合は集中で手を増やしながら戦っていくのでめったにありませんね

左下の500はとても弱く見えますが初風込の陽炎に同値取りにいって赤城の的を残さなかったりと、ニセコイ環境からのとにかく餌を残してはいけない時勢ではなかなかに便利ではありました

全体パンプなので前列で横に添えても強いので終盤引いてもそこまで困るというわけではなかったので初手に引く確率も考えて3投
4積まなきゃいけない状況は限定的過ぎて切りました

水鉄砲 葉留佳
さすがに立ち集中切る選択肢は考えられなかったので1枚
ストックや山のCX落としつつ手も切れるので恭介とは結構相性いいです

うまい具合にL3握れなかった場合はこのカードとクドをメインに回収していくことになるので終盤舞い込んでくると、横に添えつつ投げれるので使用場面はそこそこありますが
色、特徴的に全くマッチしていないので複数枚積むのが難しい上に、キーパーツを引き込みに行くために強気のマリガンを切る場面が多いのでほとんど手に来ません
無くても問題はないかもしれませんが、やはり1枚入れておくことが重要だとおもいピン

秘密を求めて 鈴
メタバスなので当然投入
ガウルが8kまで上がると意外と大きく見えます

赤GFやAB、なのはには必ず立ててL3展開や諭吉の自由度を広げていきます

1枚ストブを決めたらもうそこで1枚噛んでしまったと仮定してどんどん上書きでストブしていった方が強いです
ストックに余裕が生まれれば2での展開の仕方も変わってきますので質より量って感じですね
最悪ガウル3アンに使えばいいので

このカードをメインに行く場合は必ず0で2パンしておきましょう
オカ研から展開できるかどうかでだいぶ違います

特徴も動物なのでgood

はっぴーはろうぃーん クド
手でL3がだぶつきすぎると死ねるので手アンも取りました
1帯3色っぽいですがそもそもあまり出さないのであまり気になりません

ストックの奥を掘りたい場合や、7000が恒久的に立つことが意味を成す相手の場合は積極的に出していきます
しかしこいつ自体が手でだぶつくと一気に動きづらくなるので決して2枚引かないようにこちらもピン

引かなくても問題ないですし、ほしい時はオカ研から触ります
上から引いて弱いカードをあまり多く入れるのはあれなんで

唯湖&葉留佳
超優秀な助太刀なのでこちらを採用
行で鈴が踏み潰してくれるので返しで助太刀っていいやすいのでクロックシューターなんかへのプレッシャーに使います

それだけでなくCX噛ませて戻り悪くしたり、ドラの有無で生存率の向上を図ったり、山3でアタックされたときに確定1ゾーンを作れたりと汎用性において右に出るものはいないと思っています

チェンジの択もとっているので1枚は助太刀がほしいところですしね

リトルバスターズ! 鈴
早だしの択をとるときに必要になってくるので採用
手を切れる手段を水鉄砲のほかにも用意しておきたかったので

1帯貫通から恭介早だしにシフトするときにストックの奥や手のCXを吐きつつ控え6枚の条件を満たしやすくするために重宝します

秘密鈴でストックが大量に用意できているの時はチェンジからの真ん中13000の圧力で制圧するため、
またリフ直後にチェンジを狙う場合に手のL3を捨てつつデッキからチェンジ元にアクセスできるのでチェンジまでがスムーズに行えるためにこの1枠は重要かと思われます

佐々美のサポートにもなりますし恭介で上をとりやすくなるため諭吉との兼ね合いも良好

新たな絆 鈴
前述したとおり、秘密鈴でストックに余裕がある場合はチェンジの択を狙いに行きます

レベパン+中央1500で13000のプレッシャーを見せつつ3帯シナジーの爆発力を上げましょう

L3が手に来ない場合に控えから拾ったり、3-0に戻したいとき、山が残り少なく2噛する危険性をケアできない場合にもプレイしていきます

クドゆりを入れれば後列チェンジの択もとれるのでおススメなのですが今回は枠の関係上用意していません


私たちが付き合おう(ソウル2)
せっかく緑を発生できるので投入
決まった時の爆発力には目を見張るものがあるのですが、0-5や0-6上がりの時に安定して打てないのと最終盤に引いて全く強くないので控えめな枚数

2-2でもやってみましたが数試合に一回打てるくらいのバランスの方がちょうどいいと結論付け、ピンに落ち着きました

2発通れば勝ち筋が一気に濃厚になるのでここぞというタイミングでぶちかましましょう

ただまぁしかし、非常に入手困難なカードではあるので入手が難しいという方はすべて2000/1でも問題はないかと思われます


せいいっぱいの人形劇
炎トリガーというのが非常に評価を高めています
3帯で噛んだときの極悪さは他のデッキとは一線を画します
3面ショットで埋めてトリガーすればショットだけで4点入りますし、本体を一発吸うだけで即死圏内です

身内では最近炎トリガーの評価が急上昇していて、3帯で複数枚噛んでしまったときに一番まともという点や回復軽視の環境においては非常に大きな一点になることもざらではないので最近積んでる方が多いです

ほんとは夕焼け対応が2000/1ではなく炎だったらとても楽しいことになっていたと思うのですが()




というわけで各カードの解説でした

あとは簡単にですが回し方でも


マリガン
2000/1、夕焼け、をメインに残しながら強気のマリガンをしていくばあいが多いです
対応を引けている場合はオカ研を引きに行くためにほか全切り、
オカ研を引けていて対応を引けていない場合は初パ要因とオカ研だけ残して全切りです

0帯
先行とれてるなら1パン
後攻なら手と相手のタイトルによりますが基本的に2パン

返しで0-4ならオカ研→オカ研→夕焼けで一気に先上がりして2面シナジーまで狙えるので

しかし、トリガーで手が増えないので強気に動きすぎるとすぐに息切れしてしまう可能性もあるので大胆かつ慎重に

シナジーを引けていない場合はなるべく0を遅延させたいのでダイレクト枠に突っ込ませずに面とって1ずつ刻むか逆に面を埋めて被打点を抑えます

うまくメタカードをぶつけていき相手の嫌がる動きをしていきましょう

オカ研を引けていないだけでここが一気にきつくなります

人形劇は1週目で打つタイミングがないのでどんどんクロックに流して大丈夫です


1帯
理想は先上がり2面シナジーからの返しでガウル展開
集中も連打してとにかく手を増やすことを意識します

シナジーに失敗した場合はガウルで面をごまかしながら集中からの早だしを狙っていく展開になります

夕焼けで踏める面を残してくれる相手ならとても楽なのですが、そうも言ってられないので2000/1や500の振り分けで何とか面だけは触っていきましょう

サーチの優先順位は

恭介→レベパン→鈴→佐々美
を意識しています。


2帯
前述した早だしの択がとれそうなら狙い、それ以外は手裏剣を相手にぶつけます()
ここでどれだけうまく集中で山ケアできるかで勝敗が左右されます

対応を引き込むためにセッツーはどんどんしていって大丈夫です
うまく青をのせなければならないので手にはオカ研とあーちゃん先輩を残しておきながらですね


3帯
シナジーマリオカートブーンイヤフィィィ

返しは諭吉でもらって握っておいた恭介佐々美を投げつけます

炎噛めば殺傷能力底上げになるので気持ちがいいです

しっかり回復して3帯で2ターン戦うことを意識できればレース取られてても逆転できる場合が多いのでここでがんばりましょう









2000/1、シナジー必須、武蔵入りとかなり好みの分かれるデッキですが、このやりたいこと詰め込んだ感が僕は大好きです。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:くむ&たく
ようこそ!
相互リンク募集してますのでお気軽にどうぞ


Twitterアカウント:@KumuWshome
ブログの更新情報や様々なことを呟いてますのでこちらもどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク